50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。

ブログ

無縁社会 ~社会との繋がりの崩壊

従来持っていた血縁、社縁、地縁は今や崩壊寸前。 サラリーマンが最もつながる社縁も退職後には脆くも崩壊です。 そうなったときにどうなるのか? 居場所のない新しい人生に陥らないために、準備を始めましょう。

中高年仕事問題~高齢化社会の現状に加えて

現在は厳しい経済環境にあります。 フリーター層は40代にまで及び始め、また70代でも生活のためには働く事を余儀なくされています。 この環境下での再就職や起業・独立を考えることの重さを考えましょう。

60歳からの仕事は?

どういうきっかけで再就職に結びついたのか?結果は意外にも身近な繋がりでした。 あなたはどんな繋がりを持っていますか? 会社時代を除けば・・・?

定年退職後~60歳からの生き方は?

今60歳以上の方の思う、しておけばよかったこと、しておいてよかったこと、そして、50代の方の思うしておきたいこと、 考えているだけでは、時はどんどん過ぎていきます。 体験者の感想に耳を傾けて下さい!

老後生活 ~ いくらかかる?

具体的に60歳で退職したサラリーマンの場合を挙げて収支の計算をしてみましょう。 老後にいくらの費用が資金が必要かがわかります。支出の見直しや節約だけでは難しい場合、再就職か、起業か? 

50歳からの ~どう生きる?

50歳を迎えたら、これからの30年間にすべきことをリストアップして、スケジュールをたてましょう。自分のこと、両親の事、やるべきことは多いですよ。

相続トラブル ~老々相続の問題点

平均寿命の伸びに伴って、相続の発生が子供が6~70代のケースによる 新たな相続トラブル、老々相続の問題点を今から知っておきましょう!

成年後見手続き

法定後見人の申し立ての場合の手続きの注意事項を書きだしました。 申し立て人と推定相続人の関係や親族の同意書の提出について等 具体的な項目に触れています。

法定後見 ~その制度とは?

法定後見人制度について任意後見との違いや特色、効力の範囲や申し立ての手続き、費用などについてまとめました。

成年後見相談 ~その中身について

成年後見って何? 任意後見と法定後見のそれぞれの特色は?その役割は・ 解約の開始と終了の時は? 等の質問に答えます。、

« 1 37 38 39 40 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP