50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。

ブログ

起業する ~その要諦とは?

起業するにあたっての6つの重要ポイントを挙げました。 これに該当する方はまだ起業は待ったほうがいいでしょう。 安易な起業に潜むリスクを説明しました。

起業成功 ~そのポイントとは?

起業を考える際、重要なポイントを挙げておきました。 事前の相談やアドバイス、何をしたいから起業するのか? 具体的な売り上げ計画は?など等、最低限押さえておくべきポイントについて説明してます。

独立起業  ~ 各種データより 

独立起業と一口に言いますが、どんな業種で独立しているのか、年齢層は?費用はどのくらいで?さらには開業1年後の男女別の平均年収は?などのデータを紹介します。 まずは実績を確認しましょう。

人生設計 ~どのような第二の人生を迎えますか?

定年まで会社に留まるならばその間に何を準備しますか? 早期に退職するならば、再就職ですか、独立ですか? 定年後に、どういう生活設計がありますか? 60歳からの人生の為に今、なにをすべきか、60歳以降に何をすべきかを説明しています。

転職 再就職 ~その現代事情とは?

定年から20年でいくらの預貯金が必要なのか?年金を別にして再就職を考える場合の冷厳な現状を報告します。 自分の価値の正しい認識と、仕事にいかに価値を見出すか? 中高年の置かれた現状を報告します。

生涯未婚率とは?

近年男女とも非婚化傾向が高まっています。 現時点で男性の5人にひとり、女性の10人にひとりは結婚しない社会になりつつあります。シングルライフに快適な生活の影響でしょうか?

無縁社会 ~社会との繋がりの崩壊

従来持っていた血縁、社縁、地縁は今や崩壊寸前。 サラリーマンが最もつながる社縁も退職後には脆くも崩壊です。 そうなったときにどうなるのか? 居場所のない新しい人生に陥らないために、準備を始めましょう。

中高年仕事問題~高齢化社会の現状に加えて

現在は厳しい経済環境にあります。 フリーター層は40代にまで及び始め、また70代でも生活のためには働く事を余儀なくされています。 この環境下での再就職や起業・独立を考えることの重さを考えましょう。

60歳からの仕事は?

どういうきっかけで再就職に結びついたのか?結果は意外にも身近な繋がりでした。 あなたはどんな繋がりを持っていますか? 会社時代を除けば・・・?

定年退職後~60歳からの生き方は?

今60歳以上の方の思う、しておけばよかったこと、しておいてよかったこと、そして、50代の方の思うしておきたいこと、 考えているだけでは、時はどんどん過ぎていきます。 体験者の感想に耳を傾けて下さい!

« 1 36 37 38 39 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP