50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 2020年

高齢社会対策大綱について

政府から発表された高齢社会対策大綱の中身について、我々世代に関連する項目について簡単に紹介しています。 今や65歳まで現役で働くことが前提の時代、その為の仕事環境やバックアップについて、それに連動させる公的年金の支給開始時期のさらなる繰り下げの指針など、今後も関心を持つべき内容でした。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

40代になったら真剣に考えるべき事とは? ~バブル世代が迎える試練の時!

40代の貴方には今の50代の先輩、上司はどう映っていますか?将来の貴方はどうなっているでしょうか?その選択は全てこれからの10年で決められ、その後の10年、20年後までの生活にも大きな影響を及ぼします。 今や第二の人生は40代から考えるべき課題になってきたのです。

最近の転職事情とは?(その2)

転職を決める前に、考えておくべきことを紹介します。 好きな事と、出来る事の区分けは出来ていますか? 貴方自身の「売り」を見極めていますか? 年収減の覚悟、その為の蓄えは充分なものですか? 転職活動の前に、備えておくべき事につて紹介しました。

中高年の就職 ~6年後には衰退している仕事とは?

急激なIT化、ネット環境の整備によって2020年には衰退しているだろう仕事という記事が出ていました。 なかには我ら世代が中心の中間管理職が挙がっています。 今から考える2020年の自分の仕事とは?取り組み方とは?

マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP