50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 20歳

マイホームが抱える問題(子供の立場から)

 実家を受け継ぐ立場にある子供世代にとってどういう方法で実家を受け継ぐことが出来るのか? 相続、生前贈与、そして相続放棄という3つの事例についてそれぞれのメリット、デメリットを簡単に紹介しています。 

おひとり様はどう自分の死と向かい合うべきか?

今や人生80年、90年時代、その中で高齢化社会に伴う様々な課題が出てきていますが、中でもおひとり様の高齢者の増加は新たな問題を出現させています。 周囲に迷惑をかけたくない、その一点に絞っていけばおひとり様が向かい合うべきものが見えてきます。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

家を買う ~いつ? どこで?

家を買う。 消費税増税が目前の今、いつ購入する事が割安になるのか? さらにはどの場所の物件を選ぶべきなのか? 人生最大の買い物であるマイホーム。 この問題について紹介しました。

相続税計算 ~加算と控除とは?

相続税の計算はいろいろ複雑な仕組みになっています。 加算する項目もあれば控除する項目もあるのです。 考え方だけでも、よく把握しておきましょう。

相続対策 ~生前贈与の注意点

相続税対策として生前贈与が注目されてます。ですが使い方を注意しませんと思わぬアクシデントを招きます。 今回は注意すべき代表的な事例を紹介しました。

50才から考えることとは?

人生は20年の区切りで大きな節目が来ます。 20歳は成人式、40歳は社会人になって20年の「成人式」 50歳は人生80年の場合の折り返しの年代です。 40歳から50歳の貴方、備えるなら何時でしょう? 今でしょう。

非課税 贈与 ~2つの方式とは?

相続税の節税の選択肢に贈与があります。 暦年制度と精算制度について、それぞれのメリット、デメリットとは? 早いうちの手立てが相続税の軽減に繋がります。

マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP