50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : ID

おひとり様は特に備えましょう!「デジタル遺品」と「デジタル資産」の始末

今や70代でもインターネットを使いこなす時代、気が付かないうちにネット上にいろいろな貴方の情報が、存在しています。 貴方の死後に発生する「デジタル遺品」「デジタル資産」とはいったいどういうものか? 放置したらどうなるのかを紹介し、事前の情報の管理と保管の大切さを紹介しています。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

ネット上の終活2 ~主なプロバイダの対応は?

ネット上に存在する貴方の情報、契約した各種サービスを貴方の死後、どうやって解約、承継していくか?各種サービスやプロバイダの対応について知っておくことも大切なもうひとつの「終活」です。

ネット上の終活とは? 

ネット上の終活とは? 貴方が日頃利用しているSNSに残るいろいろな記録や足跡。 貴方の死後の取り扱いを今から考えておきましょう。 また突然の別れとなった遺族はどうやってネット上の故人の足跡をたどるのか? 双方の視点から紹介しました。

個人情報管理 ~新たに発生する問題とは?

記録しておかなくてはいけないが、他人には知られたくない個人情報、最近のSNS普及に伴い、いろいろと出てきています。 これらの取り扱いについて考えてみました。

エンディングノートを書いてみたっ! 3日目

次に書くのは個人データに関する事柄です。 家族や友人知人、親族等、改めて書き出すと意外に記憶はあやふやでした。

実践編:エンディングノートを書いてみたっ! 2日目後半

資産の書き方、後半です。 その他の資産、いわゆるコレクション関連はどう書けばいいのか? カード、お金や物品の貸し借り、保証人になっているか?など等、すべては残された方々の為のデータなのです。

実践編:エンディングノートを書いてみたっ! 2日目 前半

いよいよ具体的な書き込みです。いきなり本籍地を覚えてなく 躓きました!その後からも、あれやこれやで調べものだらけです。 資産だけで これだけあることも再認識させられました!

マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP