50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 飲食業

自営業に就いてみて

士業も一つの自営業、資格があるからと言って安定収入の資格ではありません。 自営業と勤め人、どこが違い、どこにメリット・デメリットがあるのか? 自営業になって5年が過ぎた今、改めて考えてみました。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

何故その仕事をしたいのか? ~自己分析の大切さ

第二の人生を託す仕事の選択に何が必要なのか?再就職、転職、起業・開業それぞれに共通する正しい自己分析の大切さについて、その選択の根拠から動機、その為の準備などについてまとめてみました。いつかの為に今からすべき準備です。

どんな職種で起業するにしても共通する大切な事とは?!

士業、サービス、飲食、小売り、どんな業種であっても共通する起業に欠かせないこととは? 起業後の成長にも大きくかかわってくる重要ポイントでもあります。

独立して月30万円稼ぐ ~ 意外に高いハードルの30万円!?

今、独立や起業を考えている貴方、その計画で月幾ら稼ぐことになっていますか? 今の時代、最低でも月30万円が必要と言われています、年収360万円です。 でも、余裕を持った生活を目指すなら月50万円なのです。 そこまでを視野に入れた起業プランと言える自信がありますか?

士業開業のひとつの側面

資格取得して独立開業、最近は弁護士を筆頭に士族は皆食っていけない。 そんな記事を参照に、独立開業についての私の考えを紹介しています。

どんな仕事にも大切なものとは?

物販、飲食、そして資格による起業開業、どのパターンでも共通して大切な事があります。 仕入れと付加価値です。では、士業における仕入れとは?

それでも再就職・転職を目指す貴方へ

起業・独立よりはやはり、再就職や転職を考える方、まずはハローワークに行くのでしょうが、その時に自分の意思は決まっていますか? 業種と職種、どちらが貴方にとって重要な項目なのでしょう?

景気回復の基調の中で ~シニア世代の存在感

確実に景気回復に向かう日本経済、ベアの復活や消費額のアップ等、 でもやはり暫くはシニア世代の購買力が大きな存在なのです!

独立・起業 ~失敗しない為には

独立を考える場合の最重要項目の何で独立するのか? その資金計画は? この2つです。 これについてどういう姿勢で臨むべきかをまとめました。 閃きや楽観論だけでは越えられない現実を直視しましょう!

1 2 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP