50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 雇用

自営業に就いてみて

士業も一つの自営業、資格があるからと言って安定収入の資格ではありません。 自営業と勤め人、どこが違い、どこにメリット・デメリットがあるのか? 自営業になって5年が過ぎた今、改めて考えてみました。

准高齢者 提唱の意味は?

最近提唱された准高齢者という定義が意味するものは? 労働力として現役復帰を促す? 現役扱いで年金支給時期を遅らせる? いろいろな見方が出来るのです。

現実的な定年後の仕事について

会社勤めを全うして定年退職した後に、第二の仕事を探す。 現実的にどういった仕事を選べるのかはその時点で保有する資格や取得したスキルや専門知識で大きく変わります。 その時の自分に見合った仕事で満足するか、したい仕事の為に定年前から準備を始めるか? その時点で選択肢は決まります。

起業・独立に活かせる偉人の言葉

起業や独立、転職においても偉人の言葉の中には大いに参考になる金言が多々あります。その中から私が選んだ人生の決断の際に心に刻むべき言葉を紹介しています。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

女性の起業相談が増えています。

最近の女性の起業相談は現役、専業主婦問わず自分で見定めた目標を持っています。 その多くは人の助けになりたい、同じ喜びを分かちたいといった思いが原点で、男性よりも現実を見定めているのです。

50代で考える婦唱夫随?

50代の夫婦に求められるものとは? 現時点のバランスシートは誰が把握している? 専業主婦も働いてみる事で見えてくることとは? 会社人脈以外の交流の大切さ、家事を分担する事で夫婦円満? 今まで顧みてこなかった家庭生活の安定はこれからの人生のスタートには欠かせないポイントなのです。

闘争と逃走 ~仕事も人生も

人生は闘争と逃走の繰り返しです、これから迎える第二の人生、仕事への備え、取組み方向性の決定は50才の貴方にはもはや待ったなしです。 人生で最後で最大の選択の時に、貴方はどちらを選びますか?

課題の多い50代の相談者とは?  

50代で再就職に対する考え方が甘い方が多い、もはや40代で考え始めないと間に合わない第二の仕事の選択と準備行動、失敗を避けるために今から出来る事について紹介しています。

先立つものを精査しましょう ~65才からの収支計算

定年後、再就職にせよ独立にせよ、生活の為に必要なおカネの計算は不可欠です。 これからの20年、25年の生活を保つにはいくら収入が必要か、想定される出費はいくらか? 収入を増やすか、出費を減らすかの選択しかないのです。 貴方は、この計算真剣に取り組んでいますか?

1 2 3 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP