50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 金融資産

タグ : 金融資産

おひとり様は特に備えましょう!「デジタル遺品」と「デジタル資産」の始末

今や70代でもインターネットを使いこなす時代、気が付かないうちにネット上にいろいろな貴方の情報が、存在しています。 貴方の死後に発生する「デジタル遺品」「デジタル資産」とはいったいどういうものか? 放置したらどうなるのかを紹介し、事前の情報の管理と保管の大切さを紹介しています。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

 世帯別の家計資産の動向について ~総務省「全国消費実態調査」より 

総務省のデータから見た世帯別の資産動向です。 貯蓄額、借金額、不動産等の資産は単身世帯と2人以上世帯とでどういう傾向が見て取れるのか? そこから見えてくる相続問題とは?

マイナンバーの導入で相続税の申告漏れは根絶?

これまで相続税の申告では多くの申告漏れが指摘されていましたが、マイナンバーの導入により、各種の情報が一元管理されることで「正確な税の徴収」が可能になるのです。 将来預貯金の口座へ紐付けされれば入出金の移動はガラス張りになり、生前贈与の動きも把握されます! 下手な節税対策は却って税務署から目を付けられるだけですね。

高齢者向けビジネス~ シニアシフトで市場拡大とは?

団塊世代が65歳以上に突入する2012年からビジネスチャンスはこの世代を取り込むことに中心が移ってきています。身近にある業種を例に、これから起業を考える場合の大きなヒントを紹介していきます。

相続税 改正 ~路線価と相続税

これまで相続税とは無縁だった不動産、今回の改正でも大丈夫ですか?さらに、路線価の反転上昇も近いと言われています。 不動産の価値が上がるという事は、税金も上がります。 今のうちに自宅の価値を調べておきましょう!

後見信託  ~すべての成年被後見人に信託サービスが可能に!

成年被後見人の財産侵害の増加に対処するものとして、新たに後見支援信託のサービスが全ての被後見人に適用されるようになりました。 

実践編:エンディングノートを書いてみたっ! 2日目 前半

いよいよ具体的な書き込みです。いきなり本籍地を覚えてなく 躓きました!その後からも、あれやこれやで調べものだらけです。 資産だけで これだけあることも再認識させられました!

相続調査 ~把握してますか?相続財産について

相続に関して、親と子の立場で把握しておくべきは何か? 現状はどういう状態か? 言い出し難い話題ですが、まずは子供から切り出しましょう、親はさほど感情を害していないようです。先に悩み、考え、将来スムースな継承を心がけましょう。

相続費用~一次相続と二次相続、ご存知ですか?

相続は1回限りの問題ではありません。子の代へ相続する二次相続まで考えないと、思わぬ課税が待っています!相続税法の改定も視野に入れて考えてみませんか?

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP