50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 遺言執行者

自筆証書遺言:改正によって何が変わる?

今回の民法改正に伴う自筆証書遺言の作成の変更点について簡単に紹介します。 改正によるメリットとデメリット、なお残る課題について身近な事例に限定して紹介していきます。

証券会社での相続手続きについて

相続発生から様々な手続きを進めることになりますが、今回はその中から証券会社での相続手続きを紹介します。 遺言の有無、遺産分割協議書の有無で変わる必要な書類から相続手続き依頼書という専用の書式、その記載の注意事項など、実務に直結した内容を簡単にまとめて紹介しました。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

遺産相続の相談 ~相続人がいない!?

自分の代の次がいない、独身で子供もいない場合の財産はその人の死後、どうなるのでしょう? 生前の準備がされてなければ、すべて国庫に没収ですよ! せめてもの感謝の気持ちをお世話になった方へ表わしたければ、どういう準備が必要でしょうか?

贈与・相続 その違いとは?

相続と贈与の違い、税率が違う点以外の相違点を 簡単にまとめました。 案外知られていない相違点をチェックして下さい!

貸金庫の取扱い

最近は身近な存在となってきた貸金庫、保守面からは大きな利点がありますが、使い方を間違えますと、相続のトラブルの元にもなるもろ刃の剣、なのです。

遺言作成 ~遺言書の効力とは?

遺言書の書かなくてはいけないこと、遺言書に書いておけば効力が発揮されること、財産の分け方だけではあとあと大変なことになる事、ご存知ですか?

遺言証書 ~3つの種類とは?

一般的に用いられる遺言書の書き方には3種類あります。 それぞれに長所短所があるのをご存知でしょうか? 簡単に比較した中から私のお奨めを紹介しています。

遺言書作成  ~無効にならない書き方とは?

せっかく決心して書いた遺言書も、書き方や取扱いの仕方、記載内容に不備があれば、無意味なものになってしまいます。 自筆で書く場合の最低限の注意点を挙げてみました。

負担付遺贈とは?

遺言に関するもので、遺贈と、贈与の違いは何でしょうか? また遺贈の中の負担付遺贈とは? 似ているけれど、異なる中身をわかりやすく解説します。

1 2 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP