50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 遺族

おひとり様は特に備えましょう!「デジタル遺品」と「デジタル資産」の始末

今や70代でもインターネットを使いこなす時代、気が付かないうちにネット上にいろいろな貴方の情報が、存在しています。 貴方の死後に発生する「デジタル遺品」「デジタル資産」とはいったいどういうものか? 放置したらどうなるのかを紹介し、事前の情報の管理と保管の大切さを紹介しています。

50代になったら考える 具体的な断捨離

断捨離というワードは今や日常に定着したものですが、では実際に行動を起こすとなると、何から手を付ければと、戸惑うことが多いはずです。 特に50代から始めるなら具体的にどういう断捨離があるのかを事例を交えて紹介しました。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

想定外を想定しよう

第二の人生を考える時に、自分の万が一だけでなく、配偶者に万が一の場合まで考えておきましょう。 遺された家族への備えはかなり認知が進んでいますが、自分が遺された場合の備えはまだまだ不十分な認識なのです!

50代なら知っておくべき「障害年金」とは?

意外に知られていない障害年金の実態について、その種類や適用に関しての条件などをまとめてみました。 心身共に「ガタ」が出始める50代にとっては知っておくべき制度なのです。

ネット上の終活2 ~主なプロバイダの対応は?

ネット上に存在する貴方の情報、契約した各種サービスを貴方の死後、どうやって解約、承継していくか?各種サービスやプロバイダの対応について知っておくことも大切なもうひとつの「終活」です。

ネット上の終活とは? 

ネット上の終活とは? 貴方が日頃利用しているSNSに残るいろいろな記録や足跡。 貴方の死後の取り扱いを今から考えておきましょう。 また突然の別れとなった遺族はどうやってネット上の故人の足跡をたどるのか? 双方の視点から紹介しました。

50才で備える「自分片付け」とは?

50才になったら家族の為にも、自分の為にも、自分に関する事柄について整理整頓しましょう。 その中で私が思う大切な10項目を紹介しました。 第二の人生を迎えるに当たり、仕事に専念するためにも、この備えを万全にすることです。

お葬式の常識とは? ~最低抑えるべき6項目とは? 

いつか来る親の葬儀。 その時に最低限知っておくべき6項目とは? 親に限らず、夫の情報を知らない奥様にも必見です。

お墓の常識 ~最新お墓事情とは?

お墓についてのこれまで寄せられた質問をまとめてみました。 皆さん、気にはなるものの、なかなか行動に移せない、 やはりまだまだ他人事、という傾向が強いようですが、 早め早めに考えて損することは、ないのですよ。

1 2 »

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP