50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 贈与

株取引でかかる税金を少しでも節約!?

 株に関する取引で発生する所得(利益)への課税には所得税と住民税があります。意外に知られていない事ですが、この税金はそれぞれ別個の課税方式を選ぶことが出来るのです。 ではなぜ、別々の制度を選ぶのか? 場合によっては節税効果が期待出来るからです。 配当金の場合と売却益の場合によって適用内容も変わりますので、双方について簡単に紹介しました。

おひとり様の心構え

おひとり様だから孤独で、孤立してるとは限りません、孤独と孤立の持つ意味には大きな違いがあります。 避けるべきは孤立で、これはおひとり様に限らず陥りやすいものなのです。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

相続税対策としての生命保険の活用とは?

生命保険を活用すれば、葬儀費用の工面に悩むこともなく、さらには相続税の節税にも効果があります。 これからは生命保険の活用次第で十分な備えが出来る事、ご存知でしたか?

法務局の窓口で聞いた話

実際に申請で窓口に出向いた時に判明した思わぬ事実とは? HPで書かれてあっても現場ではそのままが通用するとは限りません。 体験的注意点を紹介します。

名義変更・自分たちで用意するものとは?

今回は自分たちで用意するもの、しなくてはいけないものについて紹介します。 委任状と贈与契約書です。 いざというときの前に、知っておいて損はない事です。

名義変更・必要書類について ~役所で交付してもらうもの

役場で入手する書類は印鑑証明書、住民票の写し、そして 固定資産の評価証明書です。 それぞれの内容について、実務的な視点から説明します。

路線価の計算方法

最大の相続財産のひとつである土地の評価は路線価で行われます。 実際に自分の土地を調べたことはおありですか? 相続する側もされる側も、一度は自分の土地の今の評価額を知っておきましょう。

贈与について ~贈与契約書とは?

贈与を確実に証明するものに贈与契約書があります。 具体的にどう書けばいいのか? 私の事例を紹介します。

財産信託  ~遺言代わりに家族信託とは?

遺言の代わりに信託を活用する。 相続問題にも有効な手段となる信託について再び紹介しました。 不動産しか財産がない場合の信託についてご存知でしたか?

1 2 3 4 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP