50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • 固定ページ
  • 貯蓄

タグ : 貯蓄

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

 世帯別の家計資産の動向について ~総務省「全国消費実態調査」より 

総務省のデータから見た世帯別の資産動向です。 貯蓄額、借金額、不動産等の資産は単身世帯と2人以上世帯とでどういう傾向が見て取れるのか? そこから見えてくる相続問題とは?

定年後も働く ~どうやって?

60才、65才で定年後の生活をどうやって支えるのか? 年金支給開始までの生活費は? 年金だけで生活が出来るのか?定年後も働くならば、再就職か起業独立なのか? 50才になったら定年後のプランを考えなくては間に合いません!

老後の貧困

高齢世代になっての貧困問題は子どもの生活も一変させる問題です。とともに、安易な生活設計に甘んじて定年を迎えた子供世代になけなしの年金を渡し、貧困に陥る親世代も。 定年前の貴方は、これからの生活設計、どこまで考えていますか?

50代の自分片付け ~こんな質問が来ました

50代の自分片付けに関していろいろ問い合わせを頂きました、その中から主な質問について私の考えを紹介しました。 しない理由より、する意志を持つ事が すべてのスタートなのです。

50才からの第二の人生…その前の40代前後の現実とは?

40歳前後の家庭を持つ方の置かれた現状とは? 50才から何か成すには、非常に心もとない実態です。 今の貴方は、ここに挙げた例は他人事と言えますか?

人生で2番目に高い買い物とは?

人生で2番目に高い買い物とは? 家に次ぐ高額出費は意外にも保険です。 生命保険以外にも多彩な保険がありますね、気が付かないうちに、複数の保険に加入していませんか? 今からでも始めましょう、保険の見直しを。

相続税対策としての生命保険の活用とは?

生命保険を活用すれば、葬儀費用の工面に悩むこともなく、さらには相続税の節税にも効果があります。 これからは生命保険の活用次第で十分な備えが出来る事、ご存知でしたか?

60才 定年退職時の蓄え

60才定年退職時に貯金がない、こういうタイプには共通する傾向があるのです。 貴方はどうでしょう? 40才でも50才でもここに挙げた項目をチェックしてみて下さい。

退職給付金の実態とは

退職金、今やこれも目減り傾向が進んでいる事、ご存知ですか? 5年間で10%以上の減額と言う実態、貴方のライフプランに与える影響を考えなくてはいけません。今や退職金はご褒美よりも生活費なのです!

1 2 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP