50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 証拠

おひとり様は特に備えましょう!「デジタル遺品」と「デジタル資産」の始末

今や70代でもインターネットを使いこなす時代、気が付かないうちにネット上にいろいろな貴方の情報が、存在しています。 貴方の死後に発生する「デジタル遺品」「デジタル資産」とはいったいどういうものか? 放置したらどうなるのかを紹介し、事前の情報の管理と保管の大切さを紹介しています。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

何故その仕事をしたいのか? ~自己分析の大切さ

第二の人生を託す仕事の選択に何が必要なのか?再就職、転職、起業・開業それぞれに共通する正しい自己分析の大切さについて、その選択の根拠から動機、その為の準備などについてまとめてみました。いつかの為に今からすべき準備です。

おひとり様の死亡届は誰が出す?  ~セミナー開催のお知らせ

おひとり様が亡くなった場合の死亡届、場合によっては誰も届を出せない事もあるのです。 いくら親しい間柄でもご近所さんは出せない、なのに顔も知らない親族なら出せる? この逆にマイナンバーでの手続きでは親族でも出来ないケースが有る等、実務面での落とし穴を簡単に紹介しました。

最近の転職事情とは? (その1)

データから見る転職の実態とは? 厚労省の雇用動向調査から年齢別に見た入職離職の実態やその理由、さらに転職による入職の年齢別の傾向を解説しました。

不動産登記手続きのまとめ

 11月も早くも1週間が経とうとしています。 あと2ヶ月弱で新しい年を迎えるとは思えませんね。 つい先日まで猛暑日に辟易としていたと思ったら 秋をとばして早や冬? そんな感じです。 お元気ですか? 50歳からの第二の人生 …

相続対策 ~円満な相続を望むならここがポイント!

誰もが望む円満な遺産相続ですが、その為には被相続人たる親の側に大きな責務があるのです。最低限備えておくべきポイントは何か? 親子で読んでほしい内容です。

相続期間の注意点 ~相続放棄と限定承認とは?

相続税の納付までは10ヶ月の期限がありますが、その前に重要な期限が控えてます。3か月で決めなくてはいけない 相続放棄と限定承認とは?

相続税対策、最近のチェックポイントとは?

相続税の対象となる相続財産をお持ちの場合、どういう準備をしておくと税務署の調査に対応できるか? 簡単な紹介をしています。 しかしながら、一番の策は 正直な申告に限ります。

贈与・相続、その注意点とは?

贈与を完全なものにするには送った側と、貰った側双方で記録を残すことです。これが不十分ですと、財産隠しにも問われかねません! 正しい、確実な贈与で節税と相続問題の軽減を図りましょう!

マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP