50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 記憶

タグ : 記憶

自宅の片付けは早期に計画的に!!

意外に多くのモノが溢れている自宅の片付け、安易に取り組もうとすれば早々に挫折し、いつまでも中途半端な状態が続きます。 どこに何があるかを把握して、計画的に、継続的に片付けることの大切さを紹介しています。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

50才、独立・開業後の効果的な宣伝方法は?

士業で開業後、宣伝効果の期待出来る手立てとして,SNSはどうなのか? その費用対効果を検討してみました。 また士業にとってのセミナー開催の重要性を具体的なポイントを明示して紹介しています。

年代別に求められる能力とは?

年代によって求められる能力には差異がります。 各年代でその能力を身に付け、次のステップに進めないのが多数の中で、50代を迎えたシニアに求められる能力は何なのか?

ビジネスの着眼点とは? ~私の経験から

今の常識も過去では非常識。 ビジネスシーンでは当たり前の事ですね。 起業を考えるときに、過去の成功事例をなぞろうとしてませんか? 独立の際には特に着眼点が重要な意味を持ちます。 独りよがりでは成功はおぼつきませんよ。

中高年フリーターの現実

中高年、35~44歳のフリーターは年々増加傾向にあり、いったん入り込むと脱け出す事はかなり難しいようです。 厳しい現実を実例で紹介しています。 もし再就職を安易に考えてるなら容易にこの世界に入り込んでしまいますよ!

起業の際の断捨離とは?

起業の場合、あれもしたい、これもしたい、気持ちはわかりますが、それでは中途半端な結果に陥りがちです。 捨てる勇気、これはという得意技を持つ事、 起業前にこの点だけは、吟味に吟味を重ねて下さい。

第二の人生 ~50才で資格取得を目指すなら

資格取得で即開業、独立・起業の際に考える選択肢ですがその実態はご存知ですか? 私の資格である行政書士の試験実態から、行政書士としての求人情報について紹介しました。 資格は取得後に本当の勝負が始まります、その点を強く意識して下さい。

登記申請書

今回は登記申請書の作成とその注意点、添付資料の説明など、最終段階の作業です。 表記一つのミスでやり直しを食らわないよう、細心の注意を払うようにしましょう!

相続について ~婚外子の相続問題

先日出た最高裁の判例、婚外子の相続差別は違憲である。 理屈では分かっても感情面ではどうでしょう? お互いの立場に立てばますます結論は出せません。 またすべての婚外子に権利があるのではなく認知されていることが必要な点も重要な案件です。

1 2 »

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP