50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 計画

これだけは知っておきたい:空家等対策の推進に関する特別措置法

 最近話題の実家の空き家問題ですが、放置した空き家に関連する法律について詳しく知っている方は多くありません。 最近は多くの方が実家の始末について相談されているので、ここに通称空家特措法についての理解を深めるために、特に関係ある個所について解説したいと思います。

おひとり様の自宅相続 ~家なき子の特例とは?

小規模宅地の特例について解説すると共におひとり様で家なき子の場合の自宅相続について紹介します。

「イエの後始末」を考える時に親子で共有すべき情報とは?

実家を相続する場合、させる場合、お互いが情報を共有しておくべき5項目の情報とは何か? その内容と理由について簡単に紹介しています。

手間をかけないために、手間をかける

小さな手間を惜しんで問題を後回しにしていくと、最後には膨大な手間を掛けなくてはならなくなります。 日常のことでも、仕事の面でも、そして終活の場合でも共通して言えるのです。 

起業・独立に活かせる偉人の言葉

起業や独立、転職においても偉人の言葉の中には大いに参考になる金言が多々あります。その中から私が選んだ人生の決断の際に心に刻むべき言葉を紹介しています。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

転職相談者との対話から

起業や転職相談に見える方にはいろいろなパターンがあります。聞く耳を持たない、持ちすぎる、決断が出せない、決断が早すぎるなど等、どういう姿勢で臨むかは本人の自由ですが、その結果責任は、自身で負うものなのです。

第二の人生を迎える50代が絶対に考えておかなければいけないこととは?

50代の立ち位置は子供でもあり、親でもあります。自分達を含めて3世代の将来を担う世代になるのです。その中で子として何をすべきか、親として何をすべきか? さらに50代の子を持つ親は何をすべきなのか? 2つの側面から相互の課題を解説しました。

退職前に意識しておくべき現実的な問題とは?

次の仕事の当てのないままの退職の際、特に意識すべき現実問題について、まとめてみました。 金銭問題が主となりますが、収入の減少と、臨時の出費増に対して、事前の備えを考えておきませんと、退職後の1年で苦労することに?!

1 2 3 5 »

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP