50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 解説

これだけは知っておきたい:空家等対策の推進に関する特別措置法

 最近話題の実家の空き家問題ですが、放置した空き家に関連する法律について詳しく知っている方は多くありません。 最近は多くの方が実家の始末について相談されているので、ここに通称空家特措法についての理解を深めるために、特に関係ある個所について解説したいと思います。

おひとり様が自分の死後のSNSを削除するには?

ネット上に複数展開している自分の足跡、SNS上の自分情報を自分の死後はどうなるか?特におひとり様の場合は家族に頼れないだけ、より事前に考えるべきことがあるのです。

改葬 ~最近の傾向とは?

最近の改葬に関する話題をまとめて取り上げてみました。一人っ子の増加や、おひとり様の増加が招く将来の無縁墓の急増の問題や、都会から都会への新たな改葬の発生等の現象についてや、改葬の基礎的な知識のおさらいを兼ねて紹介していきます。

50代になったら考える 具体的な断捨離

断捨離というワードは今や日常に定着したものですが、では実際に行動を起こすとなると、何から手を付ければと、戸惑うことが多いはずです。 特に50代から始めるなら具体的にどういう断捨離があるのかを事例を交えて紹介しました。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

50才、独立・開業後の効果的な宣伝方法は?

士業で開業後、宣伝効果の期待出来る手立てとして,SNSはどうなのか? その費用対効果を検討してみました。 また士業にとってのセミナー開催の重要性を具体的なポイントを明示して紹介しています。

50才、起業の前に出来る事とすべき事とは?

起業を決めた後、開業前に出来る事とは?またしておくべき事とは? これらの準備如何で、開業後の運営に大きな差となってきます! 自分の仕事である士業を例にとって、具体的な行動事例を紹介しています。

 起業・転職をも左右する「好感度」について考える

他人に自分がどう映っているか?自分では意識しない中に好感度は潜んでいます。当たり前と思ってやっている事が、大きなプラスにもなり、自分では気づいていない行動で大きなイメージダウンを招いている事もあるのです。

心に刻んだ言葉二つ

50才からの第二の人生を迎えるにあたって参考になる言葉2つを紹介しました。 まず、目指すゴールを決めてからプロセスを固めていく。 成功例を真似するのではなく、失敗例から学び取ることで成功の確率を高める。 先憂後楽の考えはまさにその象徴です。

起業・独立相談を始めて思う事

起業相談に来る中で先に結論ありき、何も決めないままの相談という両極端な例が見られます。起業を考える際に何を抑えておくべきか? 私の考える基礎の基礎を紹介しています。

1 2 3 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP