50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 縁

身分証明書の代表である運転免許証について

多くの場合本人確認に用いられる自動車運転免許証ですが、最近の若年層は無免許でも気にしないケースが増えてきています。逆に高齢者は運転技術や能力に不安を持ちながらも唯一と言っていい身分証明である免許証の返納には強い抵抗を示します。 今回は免許証の持つ意味と将来免許証に代わる公的な身分証明について考えてみました。

任意後見制度支援信託

任意後見制度の補完的役割を果たすものとして最近注目の、任意後見制度支援信託について、簡単に紹介しています。 あくまでも被後見人の財産管理と将来にわたる生活の安定と安心を図るものとして、今後ますます注目されるものでしょう。

 60を迎えての一つの決断

 還暦を迎え、そろそろ今までの生活を見直し、断捨離を考えても良い時機と思い、まず何から手を付けようかと考えた時のことをまとめてみました。 会社員時代を離れ10年、気が付けば無為無用な柵が如何に多いことか! 個人的な見解ですが、特に感じた3つについて書いてみました。

これまでの相談事情あれこれ

業務上いろいろな相談者の相談を受けてきました。当初は的外れな相談から始まりましたが、いろいろなパターンの相談を経て今日に至りました。 いろいろ印象に残った相談事例やその傾向、背景等について紹介していきます。

おひとり様におススメ 遺贈寄付とは?

おひとり様が亡くなったらその財産は最終的にどうなるの? 最後の最後は国のものになる それで構わないならいいですが、そうではない場合、どういった始末方法があるでしょうか?

うまくいく転職・再就職は在職中の姿勢で決まる!?

転職、再就職、定年後のスタートでも早期退職からのスタートでも、気を付けなくてはいけないことは在職中の備えがどこまで出来ていたか、進めてきたかによります。 マネープランから人脈の見直し、仕事に対する視点の変更など、特に留意すべきポイントをまとめてみました。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

マイナンバーの導入で相続税の申告漏れは根絶?

これまで相続税の申告では多くの申告漏れが指摘されていましたが、マイナンバーの導入により、各種の情報が一元管理されることで「正確な税の徴収」が可能になるのです。 将来預貯金の口座へ紐付けされれば入出金の移動はガラス張りになり、生前贈与の動きも把握されます! 下手な節税対策は却って税務署から目を付けられるだけですね。

50代、まずは心身の健康あってこその・・・

50代でここに書いたような傾向がある場合、要注意です。 何をするにも、心身の健康があってのことですから、ここに挙げたチェックポイントに該当するかどうか、調べて下さい。

ネット上の終活2 ~主なプロバイダの対応は?

ネット上に存在する貴方の情報、契約した各種サービスを貴方の死後、どうやって解約、承継していくか?各種サービスやプロバイダの対応について知っておくことも大切なもうひとつの「終活」です。

1 2 3 4 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP