50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »

タグ : 縁

おひとり様におススメ 遺贈寄付とは?

おひとり様が亡くなったらその財産は最終的にどうなるの? 最後の最後は国のものになる それで構わないならいいですが、そうではない場合、どういった始末方法があるでしょうか?

うまくいく転職・再就職は在職中の姿勢で決まる!?

転職、再就職、定年後のスタートでも早期退職からのスタートでも、気を付けなくてはいけないことは在職中の備えがどこまで出来ていたか、進めてきたかによります。 マネープランから人脈の見直し、仕事に対する視点の変更など、特に留意すべきポイントをまとめてみました。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

マイナンバーの導入で相続税の申告漏れは根絶?

これまで相続税の申告では多くの申告漏れが指摘されていましたが、マイナンバーの導入により、各種の情報が一元管理されることで「正確な税の徴収」が可能になるのです。 将来預貯金の口座へ紐付けされれば入出金の移動はガラス張りになり、生前贈与の動きも把握されます! 下手な節税対策は却って税務署から目を付けられるだけですね。

50代、まずは心身の健康あってこその・・・

50代でここに書いたような傾向がある場合、要注意です。 何をするにも、心身の健康があってのことですから、ここに挙げたチェックポイントに該当するかどうか、調べて下さい。

ネット上の終活2 ~主なプロバイダの対応は?

ネット上に存在する貴方の情報、契約した各種サービスを貴方の死後、どうやって解約、承継していくか?各種サービスやプロバイダの対応について知っておくことも大切なもうひとつの「終活」です。

埋葬しない改葬とは? ~自宅安置の場合

近年、郷里のお墓から遺骨を自宅に移して安置したいという話を耳にします。 埋葬しない訳ですから、改葬には当たらないのですが、果たして法律上問題はないのでしょうか?

転職活動を成功に導く方法とは?

転職活動を効果的に進めるためにはどういう方法があるのか?ここではまず心構えから、具体的な行動例、情報収集の方法や種類などを紹介すると共に、管理職が陥りやすい勘違いについて紹介しました。

55歳は高齢者?

50代の再就職は高齢者扱い?この実態を貴方はご存知ですか? ハローワークから人材バンク、シルバー人材センターに加えて就業支援センターなどへの聞き取りから分かった50代の再就職市場での立ち位置とは?

転職・再就職 基本中の基本とは?

50才の貴方が、今の仕事を離れ、新たな職に就きたい場合。それが再就職でも転職でも 抑えるべきポイントを抑えませんと、空回りの毎日になり兼ねません。 まず、何から始めるべきかを考えましょう!

1 2 3 »

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP