50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 給料

こんな50代になっていませんか?

自分では自覚していない?50代のこまった行動パターンを紹介しています。 自分たちの時代と現在の置かれている各種環境の相違を認識していない?していても考えを変えない? 現役を退く際の心構えでその後の人生は大きく左右されます。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

転職・再就職活動で、よくある「勘違い」とは?

転職や再就職の際、今と同等の報酬を望むなら、今以上のスキルを求められます。今のスキルで出来る範囲の仕事なら、報酬はそれなりに減額される。 この点をよく理解しないと新たな出会いは望めません。

団塊ジュニアの迎える老後は?

 お元気ですか? 50才からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽の 寺田 淳です。    今回は50才ではなく、とうとう40才の貴方が 考えるべき第二の人生に関する記事になりました! まだ40、ではなく、もう40! …

第二の人生 ~50才で資格取得を目指すなら

資格取得で即開業、独立・起業の際に考える選択肢ですがその実態はご存知ですか? 私の資格である行政書士の試験実態から、行政書士としての求人情報について紹介しました。 資格は取得後に本当の勝負が始まります、その点を強く意識して下さい。

転職・再就職 基本中の基本とは?

50才の貴方が、今の仕事を離れ、新たな職に就きたい場合。それが再就職でも転職でも 抑えるべきポイントを抑えませんと、空回りの毎日になり兼ねません。 まず、何から始めるべきかを考えましょう!

65歳定年 ~企業側の動きとは?

65歳定年制が進む中、モチベーションの維持のために 各企業では60歳以降の賃金体系や給与水準の見直しを図っています。 高齢化の中、シニア世代の活躍の場が広がる傾向です。

脱サラ ~シニア起業という選択

独立や起業を考える場合の基準を貴方は何においてますか? 好きな事?出来る事?お金?社会貢献? 最初に勘違いしてスタートはしないで下さい。

55歳からの求人

今55歳の求人はどのようなものになっているでしょう? 今回は公営の職業紹介所からの求人情報を調べてみました。 事務職や営業職の貴方を意識した求人調査です。

50歳からの再就職・転職事情

50歳の求人は現在どのようなものでしょう? まずは現実を把握する事が必要です、実際に調べた結果は かなりシビアな内容でした。

1 2 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP