50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • 固定ページ
  • 経理

タグ : 経理

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

起業・独立の際に最も貴重な財産は?

今の会社を離れてなお続く人脈こそが最も大切な繋がりです、特に個人事業主として起業・独立するならば幅広い人脈は大きな支えになります。 今から起業を目指す貴方は会社以外の繋がりをどれだけ持っていますか?

想定外を想定しよう

第二の人生を考える時に、自分の万が一だけでなく、配偶者に万が一の場合まで考えておきましょう。 遺された家族への備えはかなり認知が進んでいますが、自分が遺された場合の備えはまだまだ不十分な認識なのです!

最近の転職市場環境に変化が?!

最近は景気拡大もあって企業が新規参入や業務拡大に即対応可能な40代以上の転職に積極的なようです。 また新興企業の人事経理系も会社の成長に組織が追いつかず、ベテランの中途採用も活発です。 転職が35才上限と言われた時代から大きく変わり始めて来たようです。

まず始めに確認します。 貴方には何が重要なのか?

仕事を探す場合に必要な事前の準備、心構えは言葉や文字に現れます。 自信のなさやいい加減な根拠もです。 さらに、貴方が重視するのは社か職か? この見極めをしないままの就職活動は時間の浪費に終わるケースがほとんどです。 最初に始める事は、自身の立ち位置の確認です。

意外に見落とす自分の強み ~最近の体験から

自分の事を第三者に正確に伝える事は意外に難しい事です。 特技も裏付けが無ければ、意味は通じないと思って下さい。 難しい表現から誰もが分かる平易な表現が出来る事がハイレベルなのです。 そして自分の強みは自分自身が忘れている事に潜んでいる場合があるのです。

最近の転職事情とは?(その2)

転職を決める前に、考えておくべきことを紹介します。 好きな事と、出来る事の区分けは出来ていますか? 貴方自身の「売り」を見極めていますか? 年収減の覚悟、その為の蓄えは充分なものですか? 転職活動の前に、備えておくべき事につて紹介しました。

ハローワークの効率的な活用法とは?

ハローワークで把握できる情報にはどういうものがあるのか? なぜ実際に出向いていかなくては本当の情報が入手できないのか? 以前にも紹介しましたが、効率的なハロワの活用法で貴重な時間と労力を有効に使っていけるのです!

中高年の就職 ~6年後には衰退している仕事とは?

急激なIT化、ネット環境の整備によって2020年には衰退しているだろう仕事という記事が出ていました。 なかには我ら世代が中心の中間管理職が挙がっています。 今から考える2020年の自分の仕事とは?取り組み方とは?

中高年の転職 ~求められる人材とは

会社が求める人材とは? 転職を決める際の譲れない基準とは? いざ行動する場合の具体的な準備とは? まじめに転職を考えるなら、最低限これだけは考えておきましょう。

1 2 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP