50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • 固定ページ
  • 立会い

タグ : 立会い

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

意外に見落とす自分の強み ~最近の体験から

自分の事を第三者に正確に伝える事は意外に難しい事です。 特技も裏付けが無ければ、意味は通じないと思って下さい。 難しい表現から誰もが分かる平易な表現が出来る事がハイレベルなのです。 そして自分の強みは自分自身が忘れている事に潜んでいる場合があるのです。

貸金庫の取扱い

最近は身近な存在となってきた貸金庫、保守面からは大きな利点がありますが、使い方を間違えますと、相続のトラブルの元にもなるもろ刃の剣、なのです。

紛争処理 ~相続問題の解決法は?

相続問題の解決は、調停、裁判、そしてADRが用意されています。その内容についてまとめてみました。 しかし、このような手続きは充分な事前準備があれば、不要な制度なのです。

実践編:エンディングノートを書いてみたっ! 2日目 前半

いよいよ具体的な書き込みです。いきなり本籍地を覚えてなく 躓きました!その後からも、あれやこれやで調べものだらけです。 資産だけで これだけあることも再認識させられました!

公正証書遺言 ~手続きや準備について

遺言書公正証書の作成にはどんな事前準備が必要?時間はどのくらいかかるの?実際に作成を考える方に、実務的な流れを解説します。また事前準備を怠ったための悲劇の事例も紹介します。

孤独死 ~その対策として

遺言書があれば備えは万全?ではありません。遺言は葬儀が終わってからが出番です、では葬儀までの手続きや故人の意向はどうやって周囲に伝えていくのか?それが事後事務契約です。その効力、意味合いについて述べています。

マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP