50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 生涯未婚率

タグ : 生涯未婚率

おひとり様はどう自分の死と向かい合うべきか?

今や人生80年、90年時代、その中で高齢化社会に伴う様々な課題が出てきていますが、中でもおひとり様の高齢者の増加は新たな問題を出現させています。 周囲に迷惑をかけたくない、その一点に絞っていけばおひとり様が向かい合うべきものが見えてきます。

おひとり様におススメ 遺贈寄付とは?

おひとり様が亡くなったらその財産は最終的にどうなるの? 最後の最後は国のものになる それで構わないならいいですが、そうではない場合、どういった始末方法があるでしょうか?

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

転職 再就職 ~その現代事情とは?

定年から20年でいくらの預貯金が必要なのか?年金を別にして再就職を考える場合の冷厳な現状を報告します。 自分の価値の正しい認識と、仕事にいかに価値を見出すか? 中高年の置かれた現状を報告します。

生涯未婚率とは?

近年男女とも非婚化傾向が高まっています。 現時点で男性の5人にひとり、女性の10人にひとりは結婚しない社会になりつつあります。シングルライフに快適な生活の影響でしょうか?

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP