50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 生き方

タグ : 生き方

おひとり様が迎える孤独死を考える

おひとり様は孤独死予備軍? そもそもおひとり様にもパターンがあり、孤独死の考えも捉え方によって変わるものなのです。 ここではこの点についての解釈と、真に避けるべきは孤独ではなく孤立であることを事例を挙げて紹介していきます。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

起業を諦めた人とのやりとり

これまで体験した起業相談の末、断念した事例で共通する項目をまとめてみました。 起業を考える貴方、貴方はここに挙げた要因に該当しませんか?

 起業・転職をも左右する「好感度」について考える

他人に自分がどう映っているか?自分では意識しない中に好感度は潜んでいます。当たり前と思ってやっている事が、大きなプラスにもなり、自分では気づいていない行動で大きなイメージダウンを招いている事もあるのです。

悩みの2つの顔 ~迷いと憂い

人の抱える悩みには「迷い」と「憂い」があります。第二の人生に迷う、前に、家庭内や親族間の憂いを解消するほうが優先事項かもしれませんよ、この選別だけは自分自身の判断に委ねられます。 足元を固め、「後顧の憂いなく」前に進める事こそ、第二の人生を成功に導く早道なのではないでしょうか?

心に刻んだ言葉二つ

50才からの第二の人生を迎えるにあたって参考になる言葉2つを紹介しました。 まず、目指すゴールを決めてからプロセスを固めていく。 成功例を真似するのではなく、失敗例から学び取ることで成功の確率を高める。 先憂後楽の考えはまさにその象徴です。

とある50代の終活

モノに固執する団塊世代から50代でのおおひとり様、貴方の趣味の品々を貴方の死後どうするか、考えていますか? 特に判る人にしか分からない品の扱いは?もう一つはSNSやネット上に残る貴方自身の情報の始末です。 おひとり様ならではの準備の大切さを紹介しました。

50代 オトコおひとり様の居場所

50代でおひとり様の男性にどういう居場所が必要なのか? 世間の目や、時間の自己管理、弱みを出せう息抜きの場所など等、おひとり様に特に求められる項目を紹介しています。 仕事探しにはハンデになる50代のおひとり様への心構えとしてもまとめています。

「アトラ50」を紹介します。

今回はアトラ50という私がコラムを掲載している50代を応援する情報サイトの紹介です。 仕事一本やりではなく、同じ50代がどういう話題に関心を持っているか? どんな情報があるのか? いろいろ役に立つサイトです。

50代の自分片付け ~こんな質問が来ました

50代の自分片付けに関していろいろ問い合わせを頂きました、その中から主な質問について私の考えを紹介しました。 しない理由より、する意志を持つ事が すべてのスタートなのです。

1 2 3 »

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP