50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 残業

こんな50代になっていませんか?

自分では自覚していない?50代のこまった行動パターンを紹介しています。 自分たちの時代と現在の置かれている各種環境の相違を認識していない?していても考えを変えない? 現役を退く際の心構えでその後の人生は大きく左右されます。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

起業を諦めた人とのやりとり

これまで体験した起業相談の末、断念した事例で共通する項目をまとめてみました。 起業を考える貴方、貴方はここに挙げた要因に該当しませんか?

独立したら習慣にしたい事、まずは2つ

士業を例にして、開業後も常に意識する事、習慣にすべき事2つについて紹介しています。ネット検索ページで上位を維持するためには適当なターゲット層を絞り込んでいるか?その層に響く様なワードを意識したタイトルや記事内容かを常に意識する事。 なぜ繁盛しているか、多角的な方向から検討する事を習慣にする事です。

50代で考える婦唱夫随?

50代の夫婦に求められるものとは? 現時点のバランスシートは誰が把握している? 専業主婦も働いてみる事で見えてくることとは? 会社人脈以外の交流の大切さ、家事を分担する事で夫婦円満? 今まで顧みてこなかった家庭生活の安定はこれからの人生のスタートには欠かせないポイントなのです。

体験から語る起業・独立のポイントとは?  その2

起業や独立に欠かせない立ち上げ資金について、公的機関や民間での支援策の主だったものを紹介しました。他には最も重要な起業するための準備について、何時から、何を始めるべきか 会社を離れてからの人間関係の再構築等、最低限意識すべきポイントを紹介しています。

 私が30才目前に下した決断とは?

今回は私自身の軌跡を紹介しています。 なぜ、やりがいある20代半ばの時に資格取得を決断したのか?漠然とした不安とは? なぜ集中できたのか?など等、独立を果たした今だから見えてきた成功の要因を欠きました。

高齢者向けのマーケット選定とは?

今後の飲食業や小売業の運命を左右するのは70代以下のシニア層。 まだまだ現役と自負するこの世代を取り込むポイントは何か? 意識させずに、意識することなのです。

ハローワークの利用法 その2

実際に55歳で条件検索したところの結果を紹介します。 営業職と言っても最近では資格やスキルなしの営業職はほとんどありません。こんな事実を紹介します。

短期集中 ~私の勉強法

私が5か月の準備期間で合格できたわけとは? 自分なりに振り返って、感じたものを列挙しました。 在職中に資格取得を考える方、参考になると思います。

1 2 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP