50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 権利擁護

その行為、高齢者虐待防止法に抵触する行為です!!

親子だから、同居しているから、つい事後承諾で親の財布で買物を、支払いしてしまう。 半ば強制?泣き落としで親の蓄えを当てにする。 もしかしたら法に抵触する行為になっているかもしれません!

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

自立支援制度と成年後見制度の関係とは?

日常生活の基本サービス支援を担う地域福祉権利擁護事業と後見制度との関係とは?判断能力のあるうちに生活支援サービスを受けることは高齢者の生活を守ります。

マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP