50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 旅立ち

タグ : 旅立ち

おひとり様が迎える孤独死を考える

おひとり様は孤独死予備軍? そもそもおひとり様にもパターンがあり、孤独死の考えも捉え方によって変わるものなのです。 ここではこの点についての解釈と、真に避けるべきは孤独ではなく孤立であることを事例を挙げて紹介していきます。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

葬儀と喪主 

喪主の役割を改めて考えてみました。 一番別れを惜しみたい人に、雑用を仕切らせることはどうでしょうか? その為には世話役を選定しましょう、もちろんそれは 貴方が生前に準備する事なのです。 喪主に最期の時を過ごさせてあげること、これが喪主の仕事ではないでしょうか?

孤立死からの放置死を防ぐには?

人はひとりで最期を迎えます、孤独に死ぬことはある意味避けられません。問題なのはその事に周囲が気づいてくれないという放置。孤立死の問題にも共通する放置を避けるには?

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP