50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 故意

おひとり様は特に備えましょう!「デジタル遺品」と「デジタル資産」の始末

今や70代でもインターネットを使いこなす時代、気が付かないうちにネット上にいろいろな貴方の情報が、存在しています。 貴方の死後に発生する「デジタル遺品」「デジタル資産」とはいったいどういうものか? 放置したらどうなるのかを紹介し、事前の情報の管理と保管の大切さを紹介しています。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

マイナンバーの導入で相続税の申告漏れは根絶?

これまで相続税の申告では多くの申告漏れが指摘されていましたが、マイナンバーの導入により、各種の情報が一元管理されることで「正確な税の徴収」が可能になるのです。 将来預貯金の口座へ紐付けされれば入出金の移動はガラス張りになり、生前贈与の動きも把握されます! 下手な節税対策は却って税務署から目を付けられるだけですね。

相続税の相談から ~税務調査のポイント

相続税の申告をする場合に気をつけなければいけない10項目とは?この点を税務調査でチェックされます。 ここさえしっかり備えておけば、申告漏れを指摘されることはありません!

資産調査 ~預貯金 その他

不動産以外の財産には預貯金、有価証券、また借金も相続財産です。他にも貴金属や骨董品、自動車など等、相続財産に該当するもの、その評価額とは? 

相続税対策、最近のチェックポイントとは?

相続税の対象となる相続財産をお持ちの場合、どういう準備をしておくと税務署の調査に対応できるか? 簡単な紹介をしています。 しかしながら、一番の策は 正直な申告に限ります。

相続廃除

相続の手続きには、相続をさせないという手続きもあります。大半はレアケースですが、知っておいて損はないはずです。

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP