50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 意欲

高齢社会対策大綱について

政府から発表された高齢社会対策大綱の中身について、我々世代に関連する項目について簡単に紹介しています。 今や65歳まで現役で働くことが前提の時代、その為の仕事環境やバックアップについて、それに連動させる公的年金の支給開始時期のさらなる繰り下げの指針など、今後も関心を持つべき内容でした。

自宅の片付けは早期に計画的に!!

意外に多くのモノが溢れている自宅の片付け、安易に取り組もうとすれば早々に挫折し、いつまでも中途半端な状態が続きます。 どこに何があるかを把握して、計画的に、継続的に片付けることの大切さを紹介しています。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

起業・独立に不向きなタイプの特徴とは?

起業や独立に不向きなタイプというのは存在します。あまりに小さい目標しか立てない、あまりに杜撰な計画のまま突っ走る、数字に弱い、無関心、起業する理由が今の職場での不満や現状からの逃避といった消極的なものでは成功は覚束ないのです。

転職・再就職活動で、よくある「勘違い」とは?

転職や再就職の際、今と同等の報酬を望むなら、今以上のスキルを求められます。今のスキルで出来る範囲の仕事なら、報酬はそれなりに減額される。 この点をよく理解しないと新たな出会いは望めません。

面談して判ること

職務上いろいろ面談をしているとこれはと思う体験をします。 時間を守らない方、自画自賛過剰な方、考えが固まっていない方、考えていない方など等、一度は自分自身の棚卸と現状の直視をしてから、改めて第二の人生を検討するようにしたいものです。

仕事のアンチエイジング

30代から40才前後のサラリーマンの場合、仕事に慣れ過ぎてマンネリ化、意欲の低下に陥っていませんか? 気が付けば同じ仕事、同じメンバーで同じ話題を繰り返す毎日では? そうならない為に、7つのチェックポイントを紹介します。

闘争と逃走 ~仕事も人生も

人生は闘争と逃走の繰り返しです、これから迎える第二の人生、仕事への備え、取組み方向性の決定は50才の貴方にはもはや待ったなしです。 人生で最後で最大の選択の時に、貴方はどちらを選びますか?

最近の転職市場環境に変化が?!

最近は景気拡大もあって企業が新規参入や業務拡大に即対応可能な40代以上の転職に積極的なようです。 また新興企業の人事経理系も会社の成長に組織が追いつかず、ベテランの中途採用も活発です。 転職が35才上限と言われた時代から大きく変わり始めて来たようです。

 起業か、宮仕えか? 貴方に向いているのは?

最近は若手の起業志望者が減少しています。厳しい経済環境下では安定志向に奔るようですが40代50代にとってはより厳しい選択になります。 貴方が起業、宮仕えのどちらに向いているか? 事例を使って解説しました。 起業に求められるのは、目の付け所と、最後の決断力と実行力です。 貴方はどうでしょうか?

1 2 »

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP