50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 後見

我々世代が直面する「超高齢社会」

高齢者の区分が前期と後期に分類されて以降、後期高齢者の人口は増加が続いています。このまま進むとどういう事が起こるのか? 75歳以上の高齢者は我々還暦世代以下の世代の親が該当することが多く、まさに我々の生活に直結する問題になるのです。 

新・先憂後楽 を開設しました!

 これまでのブログ、先憂後楽とそうだんやを再編成して新たなブログ「新・先憂後楽」を開設しました。 このブログは50代を主体とした構成とし、第二の仕事、相続・遺言、その他の家庭問題といった3つのブロックに分類してそれぞれの悩みや問題を採り上げる事にしました。 これからも新ブログ、宜しくお願い致します。

貴方の目指す第二の仕事は再就職、転職? それとも起業・独立?

社会人として脂の乗り切った40代の悩みとは? 多くの場合このまま今の会社に定年まで居続ける事の是非でしょうか? なぜ転職を思うのか、正確な理由に正しく向き合えているのか? 自分自身をごまかしての転職活動では結果は期待出来ませんし、 さらに家庭の理解と協力を得るためには相当な努力が求められます。 現状維持と安定を望む配偶者や両親をどう説き伏せるのか? その為の相談相手はいるのか? いないとしたら なぜいないのか? 選択肢が多い40代にはそれなりの悩みや問題が出てきます。

プロフィール

私がサラリーマンから行政書士に仕事を鞍替えしたきっかけからその経緯までを簡単に紹介し、そもそも行政書士とはどんな業務を行うのかを判り易く書いてます。 そして行政書士の業務からいろいろな相談事(転職・起業から老親、子供、自身に関する諸問題など)を受けるに至り、新たなブログ相談やドットコムを立ち上げることになった経緯を紹介しています。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

50才、独立・開業後の効果的な宣伝方法は?

士業で開業後、宣伝効果の期待出来る手立てとして,SNSはどうなのか? その費用対効果を検討してみました。 また士業にとってのセミナー開催の重要性を具体的なポイントを明示して紹介しています。

第二の人生 ~50才で資格取得を目指すなら

資格取得で即開業、独立・起業の際に考える選択肢ですがその実態はご存知ですか? 私の資格である行政書士の試験実態から、行政書士としての求人情報について紹介しました。 資格は取得後に本当の勝負が始まります、その点を強く意識して下さい。

不正対策 ~親族後見人の不正問題

今後増加する成年後見制度ですが、後見人の不正が後を絶ちません。 それも親族後見人が大半だという事実。 どういう対策で不正を防止できるのか? 後見信託制度までを視野に入れた記事を紹介します。

後見信託  ~すべての成年被後見人に信託サービスが可能に!

成年被後見人の財産侵害の増加に対処するものとして、新たに後見支援信託のサービスが全ての被後見人に適用されるようになりました。 

1 2 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP