50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 年齢層

貴方の不動産が「腐動産化」する前に

売るに売れない、コストばかり発生しるような不動産を腐動産といいます。 この様な状態になりそうな地域には共通する特徴があり、今やその地域は首都圏でも発生しています。 腐動産になったらどのようなリスクが発生するのか?、それに対する方策はあるのか? このような点について紹介しています。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

独立したら習慣にしたい事、まずは2つ

士業を例にして、開業後も常に意識する事、習慣にすべき事2つについて紹介しています。ネット検索ページで上位を維持するためには適当なターゲット層を絞り込んでいるか?その層に響く様なワードを意識したタイトルや記事内容かを常に意識する事。 なぜ繁盛しているか、多角的な方向から検討する事を習慣にする事です。

40代以下が、今考える危機とは?

今や40代から考えるライフプラン。 少子高齢化がこのまま進むと、今の40歳以下は現状では不景気の中で暮らし、老後は年金、医療費といった社会保障も期待出来なくなります!

女性の起業相談が増えています。

最近の女性の起業相談は現役、専業主婦問わず自分で見定めた目標を持っています。 その多くは人の助けになりたい、同じ喜びを分かちたいといった思いが原点で、男性よりも現実を見定めているのです。

最近の転職市場環境に変化が?!

最近は景気拡大もあって企業が新規参入や業務拡大に即対応可能な40代以上の転職に積極的なようです。 また新興企業の人事経理系も会社の成長に組織が追いつかず、ベテランの中途採用も活発です。 転職が35才上限と言われた時代から大きく変わり始めて来たようです。

第二の人生の決断に必要なもの

40代以降の転職や独立を目指すとき、やはり誰かに相談したりアドバイスを求めるものです。 ですが、相手の過ごしてきた社会環境や背景を念頭に置きませんと、安定重視の視点からのアドバイスしか得られません。 決断の際に必要なのは、自分の信念、他人の意見、そして責任感です。

団塊ジュニアの迎える老後は?

 お元気ですか? 50才からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽の 寺田 淳です。    今回は50才ではなく、とうとう40才の貴方が 考えるべき第二の人生に関する記事になりました! まだ40、ではなく、もう40! …

適職に「遭遇する」確率を高めるには?

再就職や転職の際、何に気をつければ高い確率で適職に遭遇出来るのでしょう?婚活にも通じる確率を高められる3つのポイントとは? まずは、自ら動く事が全てなのです。

転職活動を成功に導く方法とは?

転職活動を効果的に進めるためにはどういう方法があるのか?ここではまず心構えから、具体的な行動例、情報収集の方法や種類などを紹介すると共に、管理職が陥りやすい勘違いについて紹介しました。

1 2 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP