50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 好きな事

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

想定外を想定しよう

第二の人生を考える時に、自分の万が一だけでなく、配偶者に万が一の場合まで考えておきましょう。 遺された家族への備えはかなり認知が進んでいますが、自分が遺された場合の備えはまだまだ不十分な認識なのです!

50才からの生き方を考える: 起業・独立のまとめ

50才からの第二の人生、仕事編も今回で最終回です。 ここでは、私の起業を事例として、好きな事、出来る事、そしてやりたい事に至るまでを紹介しました。

起業・独立に際して

起業・独立の場合に、詰めておく事を具体的に紹介しました。 自分目線と顧客目線を取り違えない事、告知と認知により有効な方法とは?など等、まとめの段階に入る前の最低限の注意点を挙げておきます。

体験から語る起業・独立のポイントとは?

新しい仕事に就きたい、転職でも独立でもその前にやるべき事を紹介していきます。 好きな事、得意な事、出来る事から導き出されるやりたい事は、自分で納得できるものですか? どんな仕事も営業は附いて回りますし、狙いを定めない努力では報われないのです。 まずは自分の棚卸と、心構えの確認から始めましょう。

第二の人生に共通する戒めとは? ~相続と仕事選び

相続も定年退職も必ず起こる事ですが、多くの場合なかなか事前に準備が出来ていない。 その理由を探ってみると、お互いの問題には共通項がありました。 時間の定めのない準備のむずかしさと、その大切さについてです。

創造力と仕事との関係とは?

独立して成功を掴むには、何が必要でしょう?信じたこの道を、あきらめずに続けてきたから、ではないのです。続けなくてはいけない事は成功するためのあらゆる努力なのです。

仕事を選ぶ時に不可欠なものとは?

次の仕事を探すとき、安易に趣味や好きな事を念頭に選んでいませんか? 逃げ場のない仕事では精神に大きな負荷がかかります。 また仕事探しの際に重要な事は冷静な自己分析も含まれます。 自分の欠点に向き合ってこそ、長所をより目立たせることになるのです。

意外に見落とす自分の強み ~最近の体験から

自分の事を第三者に正確に伝える事は意外に難しい事です。 特技も裏付けが無ければ、意味は通じないと思って下さい。 難しい表現から誰もが分かる平易な表現が出来る事がハイレベルなのです。 そして自分の強みは自分自身が忘れている事に潜んでいる場合があるのです。

最近の転職事情とは?(その2)

転職を決める前に、考えておくべきことを紹介します。 好きな事と、出来る事の区分けは出来ていますか? 貴方自身の「売り」を見極めていますか? 年収減の覚悟、その為の蓄えは充分なものですか? 転職活動の前に、備えておくべき事につて紹介しました。

1 2 »

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP