50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • 固定ページ
  • 在り処

タグ : 在り処

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

今も通用するコロンブスの卵

貴方は与えられた指示に問いかけをしていますか?徹底的に疑問や不明点を事前に潰しましたか? 起業・開業の責任はすべて自分自身にかかってきます。 何故、貴方が最初にしなかったのか? コロンブスの卵は、今でも通用する格言です。

50才、相続について考える時期

50代になれば相続や遺言についてそろそろ真剣に考え始める時期ですが 親の立場からすれば死を目前にしたというデリケートな時期でもあるのです。 独りよがりの考えや、先走った計画等は却って親との関係を悪化させてしまいます。 そうならない為に、出来る事は簡単かつ、一つだけなのです。

貸金庫の取扱い

最近は身近な存在となってきた貸金庫、保守面からは大きな利点がありますが、使い方を間違えますと、相続のトラブルの元にもなるもろ刃の剣、なのです。

マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP