50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 営業活動

自営業に就いてみて

士業も一つの自営業、資格があるからと言って安定収入の資格ではありません。 自営業と勤め人、どこが違い、どこにメリット・デメリットがあるのか? 自営業になって5年が過ぎた今、改めて考えてみました。

手間をかけないために、手間をかける

小さな手間を惜しんで問題を後回しにしていくと、最後には膨大な手間を掛けなくてはならなくなります。 日常のことでも、仕事の面でも、そして終活の場合でも共通して言えるのです。 

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

定年後も働く ~どうやって?

60才、65才で定年後の生活をどうやって支えるのか? 年金支給開始までの生活費は? 年金だけで生活が出来るのか?定年後も働くならば、再就職か起業独立なのか? 50才になったら定年後のプランを考えなくては間に合いません!

資格の持つ意味を考える

資格の持つ意味とは何でしょう。 最近のニュースでは非正規社員向けの業務に精通している事を資格認定する事でスキルアップやモラルアップに繋げようと政府が後援するとありました。 一方の士業のようなまず取得ありきの資格もあります。 その違いは何なのか、根っこは同じ? 資格の持つ意味を考えました。

短期集中 ~私の勉強法

私が5か月の準備期間で合格できたわけとは? 自分なりに振り返って、感じたものを列挙しました。 在職中に資格取得を考える方、参考になると思います。

起業・独立の心構え

これまで述べてきた起業独立のすべてに共通する心構えをまとめました。繰り返しますが、すべては自己判断と自己責任です。 ここで挙げた項目をよく考えて下さい。

起業する ~その要諦とは?

起業するにあたっての6つの重要ポイントを挙げました。 これに該当する方はまだ起業は待ったほうがいいでしょう。 安易な起業に潜むリスクを説明しました。

起業成功 ~そのポイントとは?

起業を考える際、重要なポイントを挙げておきました。 事前の相談やアドバイス、何をしたいから起業するのか? 具体的な売り上げ計画は?など等、最低限押さえておくべきポイントについて説明してます。

1 2 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP