50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 同居

タグ : 同居

おひとり様の自宅相続 ~家なき子の特例とは?

小規模宅地の特例について解説すると共におひとり様で家なき子の場合の自宅相続について紹介します。

親の葬儀と自分の葬儀 おひとり様の心得とは?

親一人子一人の家族が迎える葬儀、どちらにも関係しているのはおひとり様の子供です。 親の場合と自分の場合、何に気を付けるべきか? 何を準備しておくべきか? これについての考え方を紹介しています。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

第二の人生を迎える50代が絶対に考えておかなければいけないこととは?

50代の立ち位置は子供でもあり、親でもあります。自分達を含めて3世代の将来を担う世代になるのです。その中で子として何をすべきか、親として何をすべきか? さらに50代の子を持つ親は何をすべきなのか? 2つの側面から相互の課題を解説しました。

おひとり様の死亡届は誰が出す?  ~セミナー開催のお知らせ

おひとり様が亡くなった場合の死亡届、場合によっては誰も届を出せない事もあるのです。 いくら親しい間柄でもご近所さんは出せない、なのに顔も知らない親族なら出せる? この逆にマイナンバーでの手続きでは親族でも出来ないケースが有る等、実務面での落とし穴を簡単に紹介しました。

50代 オトコおひとり様の居場所

50代でおひとり様の男性にどういう居場所が必要なのか? 世間の目や、時間の自己管理、弱みを出せう息抜きの場所など等、おひとり様に特に求められる項目を紹介しています。 仕事探しにはハンデになる50代のおひとり様への心構えとしてもまとめています。

漫画の世界にもシニア世代の影?

最近の漫画の傾向には我ら50代世代を意識した内容の作品が目立ってきました。 漫画世代1期生は未だに「引退」も「卒業」もせずに、安定した規模の購買層と言う存在なのでしょうか?

相続税対策~小規模宅地の特例の活用あれこれ

相続税軽減に繋がる「小規模宅地の特例」ですが、その適用にはいろいろ条件が付いて回ります。 子供が持ち家か、借家かで分かれる明暗とは?

相続対策  ~家庭事情と節税対策の関係とは?

不動産と預貯金の相続の場合、どういう相続が相続税の軽減に繋がるのか? 一次相続と二次相続を考慮した場合は? 目先の税額に惑わされてはいませんか?

1 2 »

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP