50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 合意

事前の根回しが成否を分ける遺産分割協議?!

遺産相続の手続きの一つである遺産分割協議について、ポイントは実は開催前の下準備、根回しの成否如何です。 誰が旗振り役を担うのか? 開催場所をどこにするか? 限られた期限内で全員が都合のいいスケジュールの調整から協議内容の優先順位の決定や書記役の任命等など 事前に片付けるべき課題は意外に多いのです。

マイホームが抱える問題(子供の立場から)

 実家を受け継ぐ立場にある子供世代にとってどういう方法で実家を受け継ぐことが出来るのか? 相続、生前贈与、そして相続放棄という3つの事例についてそれぞれのメリット、デメリットを簡単に紹介しています。 

自筆証書遺言:改正によって何が変わる?

今回の民法改正に伴う自筆証書遺言の作成の変更点について簡単に紹介します。 改正によるメリットとデメリット、なお残る課題について身近な事例に限定して紹介していきます。

法定相続情報証明制度 Q&A

相続情報証明制度に関して基本的な項目について寄せられた疑問点や不明点をまとめてみました。 そもそもどういう点が改正されたのか?その結果どういったメリットが出て来たのか? 手続きにおける必要最小限の注意点は何か?等について紹介しています。

貴方の目指す第二の仕事は再就職、転職? それとも起業・独立?

社会人として脂の乗り切った40代の悩みとは? 多くの場合このまま今の会社に定年まで居続ける事の是非でしょうか? なぜ転職を思うのか、正確な理由に正しく向き合えているのか? 自分自身をごまかしての転職活動では結果は期待出来ませんし、 さらに家庭の理解と協力を得るためには相当な努力が求められます。 現状維持と安定を望む配偶者や両親をどう説き伏せるのか? その為の相談相手はいるのか? いないとしたら なぜいないのか? 選択肢が多い40代にはそれなりの悩みや問題が出てきます。

親の葬儀と自分の葬儀 おひとり様の心得とは?

親一人子一人の家族が迎える葬儀、どちらにも関係しているのはおひとり様の子供です。 親の場合と自分の場合、何に気を付けるべきか? 何を準備しておくべきか? これについての考え方を紹介しています。

50代になったら考える 具体的な断捨離

断捨離というワードは今や日常に定着したものですが、では実際に行動を起こすとなると、何から手を付ければと、戸惑うことが多いはずです。 特に50代から始めるなら具体的にどういう断捨離があるのかを事例を交えて紹介しました。

個人情報取り扱い方針について

 このサイトでは当事務所における個人情報の取り扱いについての考えを掲載してあります。個人情報の利用と利用目的、情報の管理、法令順守の規定から、個人情報の委託、第三者への提示についての規定、開示請求から免責事項についての規定を掲載してあります。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

避けたいのは「孤独死」 それとも「放置死」?

死ぬ時に避けたいのは孤独死ではなく、誰からも看取られない死であり、誰にも気づかれない死です。元気な方ほど、自由な行動をする為にリスクが高く、介護を要する方は却って看取られているという皮肉な現実。 避けたいのは社会的な孤立から来る放置された死です。

1 2 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP