50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 受取人

証券会社での相続手続きについて

相続発生から様々な手続きを進めることになりますが、今回はその中から証券会社での相続手続きを紹介します。 遺言の有無、遺産分割協議書の有無で変わる必要な書類から相続手続き依頼書という専用の書式、その記載の注意事項など、実務に直結した内容を簡単にまとめて紹介しました。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

想定外を想定しよう

第二の人生を考える時に、自分の万が一だけでなく、配偶者に万が一の場合まで考えておきましょう。 遺された家族への備えはかなり認知が進んでいますが、自分が遺された場合の備えはまだまだ不十分な認識なのです!

いわゆる「終活」について

人生最後の仕事になる「終活」も家族ありの場合とおひとり様の場合では微妙に違いが出てきます。 後を託す人がいないおひとり様が考えておくべき終活の最低限の課題について紹介しました。

相続税対策としての生命保険の活用とは?

生命保険を活用すれば、葬儀費用の工面に悩むこともなく、さらには相続税の節税にも効果があります。 これからは生命保険の活用次第で十分な備えが出来る事、ご存知でしたか?

生前贈与で相続対策 ~生保と信託銀行のマネー争奪戦?!

生命保険や信託と相続対策、すぐには結び付かないかもしれませんが、うまく活用すると、節税対策にも、争族防止にも有効な手段なのです。

贈与税の対象は?

一般的に贈与税の種類について、どこまで理解できていますか?形だけ、書類上だけ贈与の形をとっても税務署の厳しい目はごまかせません。 その事例を何件か紹介hします。

マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP