50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 入会

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

課題の多い50代の相談者とは?  

50代で再就職に対する考え方が甘い方が多い、もはや40代で考え始めないと間に合わない第二の仕事の選択と準備行動、失敗を避けるために今から出来る事について紹介しています。

今の生活の総棚ざらえしませんか?  ~ライフスタイルの見直し

今までの、今の生活スタイルを見直す事で出費も削減出来て、ライフスタイルも改善できるのです。おカネの使い方、日常の悪い癖、人生への姿勢など等、50代はよくよく考えるべきなのです。

50代の自分片付け ~こんな質問が来ました

50代の自分片付けに関していろいろ問い合わせを頂きました、その中から主な質問について私の考えを紹介しました。 しない理由より、する意志を持つ事が すべてのスタートなのです。

士業での起業

本来独立に適した士業でも就職を希望するケースが少なくありません。士業で起業する前に何故その資格をとるのか?どういう仕事と資格をリンクさせる計画なのか?ここまでを考えて資格取得を目指す事から始めましょう。 そこまで考えないで資格を取得した場合。多くは他人の成功譚に左右されてしまいます。 せっかく独立出来る資格なのですから、就職ではなく起業を目指しませんか?

 私が30才目前に下した決断とは?

今回は私自身の軌跡を紹介しています。 なぜ、やりがいある20代半ばの時に資格取得を決断したのか?漠然とした不安とは? なぜ集中できたのか?など等、独立を果たした今だから見えてきた成功の要因を欠きました。

所謂ビジネスプランについて

今や迷惑メールの世界でも他との差別化が悪い方向で進んでいます。 まっとうな社会での起業や開業ならばより一層の差別化や強みの認知を図らなければいけませんね。

教育資金贈与 ~非課税と課税の区分と非課税の為の注意点とは?

今回から月曜日は質問のあった項目からタイムリーなものを紹介することにします。初回の今日は教育費の贈与税非課税の範囲についてです。

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP