50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 先憂後楽

相続発生後の口座凍結への備えについて

一家の長が亡くなった際に、当人名義の口座は速やかに凍結されます。 極端な場合、明日の食費すら手元にない場合もあり得ます。 そんな窮状を避ける払い戻しの制度を紹介します。家裁によるものと、金融機関独自の制度、どちらを選ぶかは個々の事情で判断すればいいと思います。

新たな出会いで思わぬ事態に!?

定年後は生活の心配もなく社会貢献、地域貢献の為にボランティア活動に参加を考えるシニアは少なくありません、ですがそこには思いがけない出会いによって順調だった人生の軌道から脱線するリスクも潜んでいるのです。 実例を中心に人間関係、老後資金、夫婦関係に影を落とすリスクについて紹介しています。

連れ合いに先立たれた場合のマネー事情

定年まで勤め上げてあとは妻と二人で悠々自適な暮らしをと思っていたところに、突然の別れ。 夫が先立った場合、妻が逝った場合、それぞれ閑雅を改めるべきこととは何か? 年金受給額、住まいのリフォーム、どちらかが介護になった場合等、色々な場面を事前に確認していますか?

シニア起業の前に夫婦・親子で確認しておく終活とは?

特にシニア世代で起業を目指す場合、家族に伝えておくべき各項目について起業前の時間を使って整理しておきましょう。起業後は365日が仕事になるのが一般的です。 早めの相続財産目録を兼ねて自身の終活の第一歩としても完全な内容の目録作りを目指しましょう。

税務調査は忘れた頃に

相続の手続きを済ませてしばらくたってから税務調査の連絡が来た! 手続きの際に何の問題も無ければ何の心配もありませんが、自己判断で申告手続きした場合等に申告漏れが生じているケースは少なくありません。税務調査は相続直後ではなく、ほとんど忘れかけてきた3年前後経過した後にやってきます。 ここでは税務調査の種類と内容、その結果について最新の調査結果を基に紹介していきます。

これだけはしておきたい!? 60代ですべきこと

60歳、60代になったら何をすべきか、60代のうちにしておくべきこととは何か? サラリーマンの定年退職の前後の時期にはいろいろ選択を迫られることが続きます。その場凌ぎではなく、長期の視点に立った今後の生活設計を考える為に必要な事についてかんたんにまとめてみました。加えて50歳から始めるべき第二の人生に向けての行動についても言及しています。

事前の根回しが成否を分ける遺産分割協議?!

遺産相続の手続きの一つである遺産分割協議について、ポイントは実は開催前の下準備、根回しの成否如何です。 誰が旗振り役を担うのか? 開催場所をどこにするか? 限られた期限内で全員が都合のいいスケジュールの調整から協議内容の優先順位の決定や書記役の任命等など 事前に片付けるべき課題は意外に多いのです。

定年世代が迎える ある現実

今定年を迎えた世代が直面する問題各種、仕事選び、住まいの問題、暮らしの問題、保険の見直しなど等、実際の相談例を基に今50才の方がこれから考えておくべきことについて簡単に紹介した内容です。

新・先憂後楽 を開設しました!

 これまでのブログ、先憂後楽とそうだんやを再編成して新たなブログ「新・先憂後楽」を開設しました。 このブログは50代を主体とした構成とし、第二の仕事、相続・遺言、その他の家庭問題といった3つのブロックに分類してそれぞれの悩みや問題を採り上げる事にしました。 これからも新ブログ、宜しくお願い致します。

おひとり様シニアに向いている終の棲家は?

長年暮らしてきたマイホーム、最近郊外の住まいから都心のマンション、それもアクセスのいい駅近くのマンションへの移住が目立っています。 シニアならでは、おひとり様ならではの問題解消に繋がるこの傾向について紹介します。

1 2 3 33 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP