50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 兄弟姉妹

相続に関する思い違い事例紹介 

相続に関していろいろ相談がありますが、中には思い違いからくるトラブルを抱えるケースもありました。 代表的な例として相続人の相続分の規定や特殊な相続の形態である代襲・再転・数次相続を採り上げています。

おひとり様はどう自分の死と向かい合うべきか?

今や人生80年、90年時代、その中で高齢化社会に伴う様々な課題が出てきていますが、中でもおひとり様の高齢者の増加は新たな問題を出現させています。 周囲に迷惑をかけたくない、その一点に絞っていけばおひとり様が向かい合うべきものが見えてきます。

親の葬儀と自分の葬儀 おひとり様の心得とは?

親一人子一人の家族が迎える葬儀、どちらにも関係しているのはおひとり様の子供です。 親の場合と自分の場合、何に気を付けるべきか? 何を準備しておくべきか? これについての考え方を紹介しています。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

非課税贈与制度 ~子を持つ親として注意すべきこととは?

4月から始まった結婚出産子育て資金贈与非課税、既に始まっている教育資金一括贈与と合わせて、生前贈与の促進はここにきて活性化していますが、あくまでも結婚や子のいる家庭が対象です。 子のない夫婦やおひとり様の兄弟がいた場合、後々の禍根になる恐れがある事、気付いていましたか?

贈与・相続 その違いとは?

相続と贈与の違い、税率が違う点以外の相違点を 簡単にまとめました。 案外知られていない相違点をチェックして下さい!

相続期間の注意点 ~相続放棄と限定承認とは?

相続税の納付までは10ヶ月の期限がありますが、その前に重要な期限が控えてます。3か月で決めなくてはいけない 相続放棄と限定承認とは?

相続問題 ~相続財産と手続き

相続の問題は、大きく2つああります。 税金問題も争族防止も事前の準備で大きく変わってきます。 この点について皆さんはご存知でしょうか?

贈与税非課税のQ&A

具体的な生活費の範疇とは?条件があるか?などの具体的な質問についてまとめてあります。

遺産調停とは?

相続人同士の遺産分割協定がうまくいかない場合には 遺産調停に移ります。 遺言書がない場合の相続の流れを解説します。

1 2 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP