50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 個人情報

デジタル遺品に新たな危険が!?

最近の仮想通貨は新たなデジタル遺品であり、取り扱いについては当事者以外あまり知られていないケースが多くあるようです。相続時にその価格が高騰していた場合は、相続財産と見做されることがありますが、現金化の手続きを記録として遺しておかないと遺族に思わぬ迷惑を掛ける事になります。 また最近のデータ解析、復元技術の進歩によりパソコンやスマホに記録されていた個人情報が全て復元されることも新たな危険性を伴うものとして捉える必要が出てきました。

おひとり様は特に備えましょう!「デジタル遺品」と「デジタル資産」の始末

今や70代でもインターネットを使いこなす時代、気が付かないうちにネット上にいろいろな貴方の情報が、存在しています。 貴方の死後に発生する「デジタル遺品」「デジタル資産」とはいったいどういうものか? 放置したらどうなるのかを紹介し、事前の情報の管理と保管の大切さを紹介しています。

50代で始める「おひとり様終活」について

高齢のおひとり様にとって賃貸契約や病院や施設への入院・入所時にぶつかる問題に「身元保証人」の問題があります。 さらに自分の死後のいろいろな後始末に関しても、おひとり様は事前に備えを考えておかなくてはいけません。

個人情報取り扱い方針について

 このサイトでは当事務所における個人情報の取り扱いについての考えを掲載してあります。個人情報の利用と利用目的、情報の管理、法令順守の規定から、個人情報の委託、第三者への提示についての規定、開示請求から免責事項についての規定を掲載してあります。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

50才、独立・開業後の効果的な宣伝方法は?

士業で開業後、宣伝効果の期待出来る手立てとして,SNSはどうなのか? その費用対効果を検討してみました。 また士業にとってのセミナー開催の重要性を具体的なポイントを明示して紹介しています。

創造力と仕事との関係とは?

独立して成功を掴むには、何が必要でしょう?信じたこの道を、あきらめずに続けてきたから、ではないのです。続けなくてはいけない事は成功するためのあらゆる努力なのです。

所謂ビジネスプランについて

今や迷惑メールの世界でも他との差別化が悪い方向で進んでいます。 まっとうな社会での起業や開業ならばより一層の差別化や強みの認知を図らなければいけませんね。

法務局の窓口で聞いた話

実際に申請で窓口に出向いた時に判明した思わぬ事実とは? HPで書かれてあっても現場ではそのままが通用するとは限りません。 体験的注意点を紹介します。

1 2 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP