50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : 企業年金

ねんきん定期便のココに注意!

そろそろ身近な存在になる年金、その情報は郵送されてくるねんきん定期便に掲載されていますが、よくある勘違いとその原因、正しい情報の見方から、年金毎の受給額アップの方法などを簡単に紹介していきます。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

50代の貴方へお尋ねします

50代の貴方へ改めてお尋ねします。 これからの人生、特に定年後の生活について今から考えておきましょう。 80歳まで生きたとして、定年後20年のライフプランは今考えるべき課題なのです!

年金分割制度 ~離婚して半分貰って悠々自適?

定年退職後、離婚して夫の年金の半分を貰う事で新しい人生を始めたいという奥さん、大きな勘違いをしている恐れがあります! 分割される年金は全てではないのですよ。

実践編:エンディングノートを書いてみたっ! 2日目後半

資産の書き方、後半です。 その他の資産、いわゆるコレクション関連はどう書けばいいのか? カード、お金や物品の貸し借り、保証人になっているか?など等、すべては残された方々の為のデータなのです。

中高年仕事問題~高齢化社会の現状に加えて

現在は厳しい経済環境にあります。 フリーター層は40代にまで及び始め、また70代でも生活のためには働く事を余儀なくされています。 この環境下での再就職や起業・独立を考えることの重さを考えましょう。

老後生活 ~ いくらかかる?

具体的に60歳で退職したサラリーマンの場合を挙げて収支の計算をしてみましょう。 老後にいくらの費用が資金が必要かがわかります。支出の見直しや節約だけでは難しい場合、再就職か、起業か? 

マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP