50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 上場

タグ : 上場

相続財産の評価にご注意を!?

いざ相続発生、時間が無いことをいいことに単純な計算で相続税を算定してはいけません。 土地にはいろいろな減額要因があり、株式や投資信託にも評価額の基準が決められています。単純な計算で払わなくてもいい相続税を申告しても、税務署は指摘してはくれません。自分の身は自己責任で自分で守るしなないのです。

うまくいく転職・再就職は在職中の姿勢で決まる!?

転職、再就職、定年後のスタートでも早期退職からのスタートでも、気を付けなくてはいけないことは在職中の備えがどこまで出来ていたか、進めてきたかによります。 マネープランから人脈の見直し、仕事に対する視点の変更など、特に留意すべきポイントをまとめてみました。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

起業を諦めた人とのやりとり

これまで体験した起業相談の末、断念した事例で共通する項目をまとめてみました。 起業を考える貴方、貴方はここに挙げた要因に該当しませんか?

想定外を想定しよう

第二の人生を考える時に、自分の万が一だけでなく、配偶者に万が一の場合まで考えておきましょう。 遺された家族への備えはかなり認知が進んでいますが、自分が遺された場合の備えはまだまだ不十分な認識なのです!

健康・介護・リストラ・そして…  ~第二の人生で考える4つの問題とは?

50才を迎える頃に直面する健康、介護、リストラ、再就職先の問題について、貴方は真剣に考えていますか? いきなり直面した場合、最適の選択を出来る方はまずいません。会社に残る方も独立を考えている方も共通して考える問題を採り上げました。

独立・開業を目指すなら50才から?!

会社勤めの方、定年まであと何年でしょう? これまでは50才から考える定年後の人生で良かったのですが、今や40才で考え始めないと間に合わない危険があります。 貴方自身と、高齢の両親、まだ支援が必要な子供、 50歳でいっぺんに背負うよりは、出来る事は早い時期に始める事です。

仕事を選ぶ時に不可欠なものとは?

次の仕事を探すとき、安易に趣味や好きな事を念頭に選んでいませんか? 逃げ場のない仕事では精神に大きな負荷がかかります。 また仕事探しの際に重要な事は冷静な自己分析も含まれます。 自分の欠点に向き合ってこそ、長所をより目立たせることになるのです。

50代の貴方へお尋ねします

50代の貴方へ改めてお尋ねします。 これからの人生、特に定年後の生活について今から考えておきましょう。 80歳まで生きたとして、定年後20年のライフプランは今考えるべき課題なのです!

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP