50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • プライド

タグ : プライド

もしもの時、おひとり様の面倒は誰が看る?

今は気ままな独身生活を謳歌している50代も、将来自身に何かあった場合、自分の面倒は誰に看てもらいますか? 問題を先送りにするのではなく、現実を見て、何らかの行動を起こしませんと将来どう言う事態に直面するかを紹介し、その対策としての事例を紹介ししています。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

課題の多い50代の相談者とは?  

50代で再就職に対する考え方が甘い方が多い、もはや40代で考え始めないと間に合わない第二の仕事の選択と準備行動、失敗を避けるために今から出来る事について紹介しています。

50代、まずは心身の健康あってこその・・・

50代でここに書いたような傾向がある場合、要注意です。 何をするにも、心身の健康があってのことですから、ここに挙げたチェックポイントに該当するかどうか、調べて下さい。

 私が30才目前に下した決断とは?

今回は私自身の軌跡を紹介しています。 なぜ、やりがいある20代半ばの時に資格取得を決断したのか?漠然とした不安とは? なぜ集中できたのか?など等、独立を果たした今だから見えてきた成功の要因を欠きました。

定年延長 ~65歳定年制の問題とは?

65歳定年制がいよいよ本格導入されます。 が、その反面の問題点について、あまり問題になっていません。若い人にも、無論、今60歳手前の方にも考えて欲しい問題なのです。

会社勤め ~残る選択、辞める選択とは?

これからの人生、今の会社に残る場合の2つのパターン、辞めてからの3つのパターンを紹介します。それそれで必要な要素、得ることが出来るものと喪失を覚悟すべきもの。 どの選択があなたに最適なのか?

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP