50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : ファストフード

現実的な定年後の仕事について

会社勤めを全うして定年退職した後に、第二の仕事を探す。 現実的にどういった仕事を選べるのかはその時点で保有する資格や取得したスキルや専門知識で大きく変わります。 その時の自分に見合った仕事で満足するか、したい仕事の為に定年前から準備を始めるか? その時点で選択肢は決まります。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

50代、まずは心身の健康あってこその・・・

50代でここに書いたような傾向がある場合、要注意です。 何をするにも、心身の健康があってのことですから、ここに挙げたチェックポイントに該当するかどうか、調べて下さい。

安易な決断が招く事

介護事業者の破たんが急増しているとの事、過去においてもいっときは隆盛を誇った産業が今は没落という事例は枚挙に暇がありません。 今から起業・独立を考える場合にこういった轍を踏まない為にはどうすればいいのでしょうか?

おひとり様高齢者の食生活から見えてくる事とは?

65歳以上のおひとり様の食生活は今やコンビニ依存が主流です。 その理由は、おひとり様需要にマッチした商品展開です。 これから飲食業界で起業を考える貴方に必須の情報を紹介しています。

飲食店開業 ~必要なスキルとは?

独立開業を考えている貴方はどういう業種を選びますか? 現金収入が約束されている飲食業は高い人気を誇っていますが、内情は甘いものではありません。 一つの参考として、理想的な売り上げに対する経費の割合などを紹介しました。

高齢者向けのマーケット選定とは?

今後の飲食業や小売業の運命を左右するのは70代以下のシニア層。 まだまだ現役と自負するこの世代を取り込むポイントは何か? 意識させずに、意識することなのです。

団塊の世代 ~その消費パワーと傾向とは?

団塊の世代は日本初の体験が豊富、娯楽やレジャー、食についても常に先頭を切ってきました。今でも好奇心が旺盛で個人消費の中核を担っているのです。

起業方法 ~起業にもいろいろ?

起業成功の裏には山ほどの失敗事例があります。 起業方法の中からフランチャイズ、資格取得、週末起業それぞれの特色を解説、起業に必要な心構えについても触れています。

マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP