50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : ノルマ

こんな50代になっていませんか?

自分では自覚していない?50代のこまった行動パターンを紹介しています。 自分たちの時代と現在の置かれている各種環境の相違を認識していない?していても考えを変えない? 現役を退く際の心構えでその後の人生は大きく左右されます。

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

 起業・転職をも左右する「好感度」について考える

他人に自分がどう映っているか?自分では意識しない中に好感度は潜んでいます。当たり前と思ってやっている事が、大きなプラスにもなり、自分では気づいていない行動で大きなイメージダウンを招いている事もあるのです。

脱サラ ~シニア起業という選択

独立や起業を考える場合の基準を貴方は何においてますか? 好きな事?出来る事?お金?社会貢献? 最初に勘違いしてスタートはしないで下さい。

50歳からの  ~新たな道を考えてみる  パート1

50歳になったら考えるべきこととは?これから定年までの10年間をどう生きていくのが正解なのか?自分自身を分析し、どういう選択をすべきなのか?決して甘くないシニア世代の人生についてまとめてみました。

独立・起業 ~その現実問題とは?

今回は、念願の夢の実現という視点から、飲食業開業、ペンション経営、就農を採り上げてみました。それぞれの厳しい関門をストレートに挙げてみました。

雇用問題 ~会社に残ると?

会社が必要とする中高年世代は全体の20%、残りは辞めてもらっても構わないという厳しい現実、この中で会社に残る選択をした場合の考えられる仕打ちとは?

マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP