50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

タグ : アルバイト

トップ

「新・先憂後楽」が目指すのは50代になって直面する仕事、家庭に起因する様々な問題を早期解決することで充実の第二の人生を送ること。同じ時代を生きている脱サラ行政書士がそのヒントを発信します。

年齢や性別にかかわらず、人間はいろいろな場面で、 いろいろな問題に直面し、その最適な解決方法に悩みます。

課題の多い50代の相談者とは?  

50代で再就職に対する考え方が甘い方が多い、もはや40代で考え始めないと間に合わない第二の仕事の選択と準備行動、失敗を避けるために今から出来る事について紹介しています。

今改めて「50才からの第二の人生」を考える :後編

今あらためて考えた50才からの第二の人生、何を為すにも時間を有効に活用しなくてはいけない最後のチャンス、それが50才なのだというスタンスを再度確信しました。 再度の宮仕えにせよ、独立開業にせよ、夢と目標を混同しないで熟考しましょう!

今の生活の総棚ざらえしませんか?  ~ライフスタイルの見直し

今までの、今の生活スタイルを見直す事で出費も削減出来て、ライフスタイルも改善できるのです。おカネの使い方、日常の悪い癖、人生への姿勢など等、50代はよくよく考えるべきなのです。

中高年フリーターの現実

中高年、35~44歳のフリーターは年々増加傾向にあり、いったん入り込むと脱け出す事はかなり難しいようです。 厳しい現実を実例で紹介しています。 もし再就職を安易に考えてるなら容易にこの世界に入り込んでしまいますよ!

50代の貴方へお尋ねします

50代の貴方へ改めてお尋ねします。 これからの人生、特に定年後の生活について今から考えておきましょう。 80歳まで生きたとして、定年後20年のライフプランは今考えるべき課題なのです!

転職活動を成功に導く方法とは?

転職活動を効果的に進めるためにはどういう方法があるのか?ここではまず心構えから、具体的な行動例、情報収集の方法や種類などを紹介すると共に、管理職が陥りやすい勘違いについて紹介しました。

サラリーマンの副業問題とは?

サラリーマンの副業は実際のところ、どこまで容認されている? どのくらいが既に副業を始めているか? 今や、切実な生計費の補てんの為の副業の実態とは?

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP