50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別: 2015年3月

月別アーカイブ: 2015年3月

定年後の生活費について

今や高齢者の1/4は貧困層という現実、貴方も65才以上のマネープランが十分な備えになっていなければ、仲間入りも確実です。 予想年金支給額と、定年後の仕事により収入、想定すべき出費とは? 極めて深刻な問題です。 50才からでは間に合わない問題になってきたのです!

50代にとっての「家」とは?

最近増加の空き家になった実家問題は50代世代には直近の問題です。 今年から施行される特別措置法では場合によっては家があっても固定資産税の軽減が撤廃される事も! 今のうちに親子で考えるべき「マイナス財産」と化す恐れのある実家問題を紹介しました。

備えるという事

物事に備える事は大切ですが、備えとはその後も常に備え続けてこそ真価を発揮します。 のど元過ぎればでは、備えた意味がありません。 起業や独立も同じで、これで完成と思ったところから、また始めるのです。 今日は安泰でも明日も安泰と言う保証はないのです。

相続で格差拡大? ~ピケティななめ読みから

生まれながらの富裕層に一般労働者は追いつけない、この格差は相続によっても拡大するという最近話題の本について、ななめ読みした感想をまとめてみました。 生活を豊かにするはずの技術革新も、人間の職を奪ってしまう諸刃の剣であるという見解にも注意すべきです。

家の整理・家財の整理  ~50代が直面する問題とは?

高齢の親の住まいの後始末、おひとり様であればこれに加えて自分の住まいの始末まで考えておかなくてはいけません。 生前整理の問題は終活の中でもトップ項目になっています。 家の処分の前に、まずは家財の整理について、注意項目を紹介しました。

今の生活の総棚ざらえしませんか?  ~ライフスタイルの見直し

今までの、今の生活スタイルを見直す事で出費も削減出来て、ライフスタイルも改善できるのです。おカネの使い方、日常の悪い癖、人生への姿勢など等、50代はよくよく考えるべきなのです。

 サラリーマンとアルバイト

サラリーマンを続けながら副業で収入を少しでも増やしたい。 時間的に夜間に限られるサラリーマンの副業で、あまり一般的でないものを紹介しました。

最近の50代向けのサービス  ご存知ですか?

これまで60才以上への割引サービスは一般的でしたが最近では50代から各種特典を用意するところが増えています。 その中から趣味や娯楽、生活関連で始まった50代向けサービスについて紹介していきます。

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP