50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別: 2014年6月

月別アーカイブ: 2014年6月

転職フェア会場にて

有名な転職フェアを見てきました。 真剣な転職希望者に交じって何とも残念な人も見受けられました。 せっかくの出会いの機会に質問も出来ない準備不足や自己PRをしない売り込みなど等、勿体ない事例について、紹介します。

最新人口調査から見えてくるものとは?

最新の人口調査によると大半の道府県で人口減少が進んでいます。 そんな中、人口増加のトップである東京都もその内実を見ると、転入者と外国人の増加に負うところが大でした。 この傾向の中、今から起業を考える場合には、人口動向による市場の選定も重要な課題になるのではないでしょうか?

おひとり様高齢者の食生活から見えてくる事とは?

65歳以上のおひとり様の食生活は今やコンビニ依存が主流です。 その理由は、おひとり様需要にマッチした商品展開です。 これから飲食業界で起業を考える貴方に必須の情報を紹介しています。

所謂ビジネスプランについて

今や迷惑メールの世界でも他との差別化が悪い方向で進んでいます。 まっとうな社会での起業や開業ならばより一層の差別化や強みの認知を図らなければいけませんね。

50才からの第二の人生を、どう考えますか?

コラムで紹介した諺は、50才からの第二の人生をどう考えているか?にも当てはまります。 他力本願や外部依存の場合は、愚痴や言い訳の結末必至です。 一生懸命、徹底する事の必要性と重要性について、改めて紹介しました。

資格の持つ意味を考える

資格の持つ意味とは何でしょう。 最近のニュースでは非正規社員向けの業務に精通している事を資格認定する事でスキルアップやモラルアップに繋げようと政府が後援するとありました。 一方の士業のようなまず取得ありきの資格もあります。 その違いは何なのか、根っこは同じ? 資格の持つ意味を考えました。

今、再就職で求められるものとは?

貴方は社外で通用するスキルを持っていますか?持つ努力をしていますか? 今中高年の再就職や転職で求められるもの、会社に付加価値をもたらしてくれるかどうかという企業側の求めに応じられるのは、それに応じられるスキルを持つ事です。

中高年フリーターの現実

中高年、35~44歳のフリーターは年々増加傾向にあり、いったん入り込むと脱け出す事はかなり難しいようです。 厳しい現実を実例で紹介しています。 もし再就職を安易に考えてるなら容易にこの世界に入り込んでしまいますよ!

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP