50歳からの第二の人生を送るヒントを発信するブログ「先憂後楽」
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別: 2014年1月

月別アーカイブ: 2014年1月

50代で迎える相続手続

50才から起業・独立を目指す貴方は親との間で相続や遺言について話し合っていますか? 今回は事例として事前に話し合いをしていなかった場合の様子を紹介します。 前に出るには、足元がしっかりしていなければ、出だしで躓く事があります。

高齢化社会におけるコンビニの役割とは?

大手のコンビニでは高齢者向けの各種サービスの充実にしのぎを削っています。 そこで課題になるのがマニュアル管理との兼ね合いで、高齢者向けの新たな対応ノウハウが求められてきます。今後の発展産業になるかどうか、各社のサービスの対応に関心が集まります。

第二の人生 ~50才で資格取得を目指すなら

資格取得で即開業、独立・起業の際に考える選択肢ですがその実態はご存知ですか? 私の資格である行政書士の試験実態から、行政書士としての求人情報について紹介しました。 資格は取得後に本当の勝負が始まります、その点を強く意識して下さい。

消費税非課税の取引とは?

いよいよ目前に迫った消費税増税ですが、消費税非課税の取引があること、 ご存知でしたか? 少しでも節約できる箇所はないかどうか? 合法的な節税には積極的に取り組みましょう。

増税対策としての節約と見直し ~2014年からの課題とは?

早くも始まった増税スケジュール。 4月以降の消費税増税を前にまずは出費の内訳と見直し、そこからの節約を始めませんか? ささやかな、増税対策は足元から。

もうひとつの第二の人生問題 ~親の再婚

元気な高齢者の増加は日本経済にとって欠かせない原動力ですが、高齢者の再婚問題は子供にとっては自身の相続に直結する問題です。 再婚の形式によって大きく異なる遺産相続について紹介しました。

シニア世代が握る経済活性化の要件とは?

今や日本経済の成長は65歳以上の消費活動にかかっています。 量や安さでなく、質や価値を重視する新しい消費者にどう応えるかが起業の盛衰に係るのです。

外食産業で起業を目指す貴方に (追記) ~価格訴求からの転機

牛丼の世界での実績の明暗は価格訴求ではなく、価値訴求にあった。 新たなユーザーへの提案にチャレンジして成功した吉野家と、価格にこだわった他のチェーンの 結果は? 今や価値さえ見いだせれば多少の価格の割高感は問題にならないのです。

外食産業で起業を目指す貴方に

外食産業の雄、マックの不振から見えてくる事とは? 継続する少子化、増大する高齢者の味覚の変化等を正しく把握することでこれからの方向性が決まるのです。 

年頭のご挨拶に代えて ~景気の回復と起業について

最近の景気回復基調を受けて消費が活発になっています。さらに、起業志望者が増加中だそうです。現状を良しとせず、決断を下す。まさに「今でしょ」のタイミングなのでしょうか? 新たなスタートを切るにふさわしい2014年を貴方はどう迎えますか?

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP