50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 年別: 2013年

年別アーカイブ: 2013年

高齢者向けビジネス(続)~ 高齢者の需要はどこに向いている?

60代以上の旺盛な消費活動は具体的にどういう分野で顕著なのでしょう? これまでの20代男女のトレンドが経済を左右する時代から、今や60代以上の消費を促す業種が 経済の中心になるのかもしれません。

高齢者向けビジネス~ シニアシフトで市場拡大とは?

団塊世代が65歳以上に突入する2012年からビジネスチャンスはこの世代を取り込むことに中心が移ってきています。身近にある業種を例に、これから起業を考える場合の大きなヒントを紹介していきます。

相続税対策としての生命保険の活用とは?

生命保険を活用すれば、葬儀費用の工面に悩むこともなく、さらには相続税の節税にも効果があります。 これからは生命保険の活用次第で十分な備えが出来る事、ご存知でしたか?

50才、相続について考える時期

50代になれば相続や遺言についてそろそろ真剣に考え始める時期ですが 親の立場からすれば死を目前にしたというデリケートな時期でもあるのです。 独りよがりの考えや、先走った計画等は却って親との関係を悪化させてしまいます。 そうならない為に、出来る事は簡単かつ、一つだけなのです。

「かきくけこ」と「あいうえお」の差とは?

高齢者には2通りの生き方があるようです。 それを語呂合わせしてみました。 かきくけこと アイウエオの差とは? 貴方の今はどちらよりですか?

独立・起業 ~失敗しない為には

独立を考える場合の最重要項目の何で独立するのか? その資金計画は? この2つです。 これについてどういう姿勢で臨むべきかをまとめました。 閃きや楽観論だけでは越えられない現実を直視しましょう!

飲食店開業 ~必要なスキルとは?

独立開業を考えている貴方はどういう業種を選びますか? 現金収入が約束されている飲食業は高い人気を誇っていますが、内情は甘いものではありません。 一つの参考として、理想的な売り上げに対する経費の割合などを紹介しました。

60才 定年退職時の蓄え

60才定年退職時に貯金がない、こういうタイプには共通する傾向があるのです。 貴方はどうでしょう? 40才でも50才でもここに挙げた項目をチェックしてみて下さい。

退職給付金の実態とは

退職金、今やこれも目減り傾向が進んでいる事、ご存知ですか? 5年間で10%以上の減額と言う実態、貴方のライフプランに与える影響を考えなくてはいけません。今や退職金はご褒美よりも生活費なのです!

転職・再就職 基本中の基本とは?

50才の貴方が、今の仕事を離れ、新たな職に就きたい場合。それが再就職でも転職でも 抑えるべきポイントを抑えませんと、空回りの毎日になり兼ねません。 まず、何から始めるべきかを考えましょう!

1 2 3 11 »

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP