50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

50代

公正証書とは?!

遺言の書き方は、どのやり方を選択するかで変わってきます。 安全確実な公正証書遺言?手軽簡単な自筆証書遺言?それぞれのメリット、デメリットを簡単に説明します。

遺言書き方 ~遺書とは全く違います!

予定を変更して、遺言書と遺書の違い、簡単にわかりやすく解説します。一般的には同一視されがちですが、中身は正反対のものです!

孤独死 ~その対策として

遺言書があれば備えは万全?ではありません。遺言は葬儀が終わってからが出番です、では葬儀までの手続きや故人の意向はどうやって周囲に伝えていくのか?それが事後事務契約です。その効力、意味合いについて述べています。

死後手続き ~ご存知ですか?

本人が逝った後にどういう手続きや作業が発生するのか? 葬儀にたどり着くまでの期間でやるべき事柄だけをピックアップしたものです。このような手続き、独り身のあなたはどう対処しますか?

生涯設計 ~自分で考えるエンディングプランとは?

一人暮らしの場合、どういう準備をすれば、自分の想いを伝え残せるか?事前にまとめたとして、誰にそれを託すのか?こういう場合に「死後事務契約」で確実を期すことを推奨します。

相続問題 ~一人暮らしの場合

遺言を書こう、その場合でもおひとり様の場合と家族や親族のいる場合とでは書き方に大きな違いがあります!ここでは独り身の抱える問題点を紹介していきます。

遺言書作成 ~その内容と目的とは?

遺言を忌避することは業務上での引き継ぎをしないと同じです。引き継ぐ側の立場を考えればおろそかには出来ないはずです。 まして、二度と問いかけに答えることが出来なくなることを考えれば、今から自分のことを書き残すことがいかに大切なことかがわかります。

« 1 36 37 38
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP